政治・経済のニュース一覧

県産柿の海外輸出PR 7日ワシントンで

全国一の生産量を誇る県産柿の海外輸出を促進するため、県やJA紀北かわかみ、日本貿易振興機構大阪本部は7日、農林水産省などが米国ワシントンDCで開く日本食のイベントに共同で参加し、PRする。 県食品流通課によると、県産柿は [...]

続きを読む>>


週末の創業スクール 3月に県内初開催へ

週末の余暇を利用して学ぶアメリカ発祥の創業スクール「スタートアップ・ウイークエンド」が3月3~5日、和歌山市新通の「ゲストハウスRICO」イベントスペースで開かれる。県内では初開催となり、プレイベントが2月12日午後2時 [...]

続きを読む>>


食でもてなすインバウンド 対策セミナー

増加する外国人観光客の現状を知り、県の魅力を発信する方法を考える県主催のセミナー「『食』でもてなす、インバウンド対策セミナー」が1、2日の両日、田辺、和歌山の両市で開かれ、観光業者や飲食店関係者ら2会場合わせて約100人 [...]

続きを読む>>


20カ国の大使ら観光交流 白浜、高野山へ

アジア・オセアニア地域を中心に世界20カ国の駐日大使ら約40人の外交官が8、9日の両日、県内を訪れ、県議や市町村長らと交流し、白浜や高野山の観光名所を見学する。 県議会観光振興議員連盟(吉井和視会長、39人)主催。参加国 [...]

続きを読む>>


期待のゴルフツーリズム 県内誘致へ動き

日本を訪れる外国人観光客が順調に増加する中、海外のゴルフ愛好家に国内のゴルフ場でプレーしてもらう「インバウンドゴルフツーリズム」が効果的な観光振興策として注目されつつある。県も誘致に向けて、ゴルフ場関係者などを対象とした [...]

続きを読む>>


新岩出市議16人決まる 投票率は44・26%

 任期満了に伴う岩出市議選は29日、投開票が行われ、新市議16人の顔ぶれが決まった。トップ当選は新人の福岡進二さん(45)=無所属、新田広芝=で、1438票を獲得。新人1人がわずか12票差で次点となり、再び苦杯をなめた。 [...]

続きを読む>>


紀の川市議選に候補擁立 日本維新の会

 日本維新の会県総支部は30日、海南市議の黒原章至氏(52)の入党と、ことし任期満了を迎える紀の川市議会、串本町議会の議員選挙の公認候補を決定したと発表した。28日の党本部常任役員会で承認された。  紀の川市議選(任期満 [...]

続きを読む>>


いよいよ29日に有権者の審判 岩出市議選

任期満了に伴う岩出市議選(定数16)は29日、投票が行われ、即日開票される。今選挙は現職13、前職1、新人3の計17人が立候補し、1人オーバーとなっている。市選挙管理委員会は27日から市内19カ所に投票所の設置準備を進め [...]

続きを読む>>


投票日まで一日最後のお願い 岩出市議選

岩出市議選の投票日まであと一日。各陣営は朝から選挙カーで街頭に繰り出し、最後の「お願いコール」と名前の連呼で有権者に猛アピールしている。電話作戦や街頭回りなど運動員を総動員しての最後まで抜かりのない活動で、当確ランプがと [...]

続きを読む>>


県内企業の技術支援 県が産総研と協定へ

県は、県内中小企業の技術力向上に向けた支援体制充実の一環として、国立研究開発法人「産業技術総合研究所」と2月14日に連携協定を結ぶ。 県内には、企業の技術開発を支援する拠点として、県工業技術センター(和歌山市小倉)がある [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧