政治・経済のニュース一覧

和歌山市ポイ捨て条例を強化 和駅前で啓発

和歌山市内のターミナル駅周辺などでポイ捨てや路上喫煙などを禁止する「市美化推進及び美観の保護に関する条例(通称=ポイ捨て条例)」が改正施行された1日、JR和歌山駅前で街頭啓発活動が行われ、通勤通学の市民らに新制度を周知し […]

続きを読む>>


アクロナイネンの創業物語  髙田さんがつづる

遠心クラッチなどを製造する和歌山市西浜のアクロナイネン㈱の、勝本僖一会長(78)の創業からの軌跡を記した『慶運の星の下に生まれし者』が11月1日に出版される。内容の一部は本紙毎週水曜、同タイトルで連載中。元県職員で、著作 […]

続きを読む>>


奨学金返還を助成 和歌山市が参画企業募集

地域に就職・定着する人材の確保に向けて、和歌山市は、市奨学金返還助成制度に賛同し、将来従業員となる学生の奨学金返還を支援する企業の募集を11月から始める。県は同様の制度をすでに導入しているが、県内市町村では初めて。 市議 […]

続きを読む>>


和歌山市立中全教室に空調 国補正で完了へ

和歌山市の尾花正啓市長は19日、市立中学校17校の1年生の教室と、市立小学校50校の5、6年生の教室に空調を設置すると発表した。設置完了は来年度中になる見通し。 11日に総額3兆2869億円の国の平成28年度第2次補正予 […]

続きを読む>>


県職員の給与引き上げへ 人事委員会勧告

県人事委員会(守屋駿二委員長)は17日、県職員の給与について月給、ボーナスともに民間の平均を下回っているとして、引き上げるよう仁坂吉伸知事と浅井修一郎県議会議長に勧告した。 ことし4月の月例給は、民間平均37万7082円 […]

続きを読む>>


雇用・子育てなど重点に 和市29年度予算

 和歌山市財政局は11日、平成29年度当初予算編成方針を発表した。一般会計の予算規模は、本年度と同規模の1470億円程度を予定している。各課は事業案を11月7日までに同局に提出し、来年1月中旬の市長査定を経て、市議会2月 […]

続きを読む>>


民進党県連が結成大会 解散総選挙へ決意

民進党県連の結成大会が8日、和歌山市内で開かれ、役員改選で代表に岸本周平衆院議員、幹事長に浦口高典県議らが選出された。 党所属の地方議員や党員ら約90人が出席。岸本代表は参院選での敗北や年末、年明けの衆議院解散総選挙の可 […]

続きを読む>>


空き家問題解決を 和歌山市が対策協設置

 今後大きな社会問題となることが予想されている空き家の対策を進めるため、和歌山市は5日、新たに設置した有識者らによる「市空家等対策協議会」の初会合を同市西汀丁の市勤労者総合センターで開いた。協議会の議論や市民からの意見募 […]

続きを読む>>


観光客入込数が史上最高に 27年県まとめ

平成27年に県内を訪れた観光客総数は約3339万9000人(前年比8・4%増)で、過去最高に達したことが県の観光客動態調査(確定値)で分かった。外国人宿泊客数は過去最高だった前年から40・9%増の大幅な伸びを示し、約42 […]

続きを読む>>


安保関連法の違憲訴え 早大の長谷部教授

 和歌山弁護士会(藤井幹雄会長)主催の憲法講演会が9月30日、和歌山市の和歌山ビッグ愛で開かれ、安全保障法制を巡る昨年の衆議院憲法審査会で、集団的自衛権の行使について「違憲」との見解を示した早稲田大学大学院法務研究科の長 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧