【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

文化・暮らしのニュース一覧

来年10月開催の概要決まる きのくに音楽祭

来年10月に和歌山で初めて開かれる「きのくに音楽祭」(実行委員会主催)のプログラム概要が16日、発表された。10月4日から6日までの3日間、和歌山市の県立図書館メディア・アート・ホールを主会場に和洋のさまざまな演奏会が催 [...]

続きを読む>>


大桑文化奨励賞に尾中さん、木ノ下さん

 公益財団法人大桑教育文化振興財団(大桑堉嗣理事長)の本年度の大桑文化奨励賞に、画家の尾中文さん(32)=新宮市出身・那智勝浦町在住=、「木ノ下歌舞伎」主宰の木ノ下裕一さん(33)=和歌山市出身・京都市在住=が選ばれた。 [...]

続きを読む>>


約束の2冊目写俳集 権出さんと山陰さん

和歌山県紀美野町動木の権出(ごんで)毅一さん(77)が、写真と俳句を組み合わせた「写俳集」の2冊目となる『世界遺産 高野山 写俳集』を自費出版した。権出さんの写真に、親交が深かった高野町の俳人・故山陰石楠(せきなん)さん [...]

続きを読む>>


2人一組で響く表現 文化協会総合美術展

2人一組でテーマを決め、一つの世界を表現する全国的にも例のないユニークな展覧会「第65回総合美術展」が15日、和歌山市民会館で始まった。18日まで。【後日写真特集】 和歌山文化協会(森本光子会長)主催。華道部員と各分野の [...]

続きを読む>>


国画創作協会の全貌 近代美で100周年展

 和歌山県田辺市出身の日本画家・野長瀬晩花(のながせ・ばんか)らが設立した「国画創作協会」の創立100周年を記念した「国画創作協会の全貌展」が12月16日まで、県立近代美術館(和歌山市吹上)で開かれている。同協会の回顧展 [...]

続きを読む>>


貴重な水墨画13点 ビュッフェで日高昌克展

和歌山県海南市大野中の画廊「ビュッフェファイヴ」(堀内俊延社長)で「日高昌克〈特別〉展」が開かれている。収集家が提供した昭和初期の貴重な水墨画の作品13点が並び、味わい深い墨絵が楽しめる。18日まで。 日高は1881年、 [...]

続きを読む>>


多彩な富士山の表情 新田さん10年ぶり写真展

 和歌山県紀の川市の新田俊光さん(77)の写真展「世界遺産富士五湖の旅」が14日まで、和歌山市宇須のギャラリー花畑で開かれている。約10年ぶりの個展で、新田さんは「富士山はどこから見ても美しく、その姿に感動します。さまざ [...]

続きを読む>>


約650施設が入館無料に 「関西文化の日」

 関西の美術館や博物館など文化施設の入館料が無料(原則として常設展)になる「関西文化の日」が17、18日を中心に実施される。16年目となることしは、648施設(10月21日現在)が参加する。  主催は関西広域連合、関西元 [...]

続きを読む>>


民芸盆栽とアートフラワー 11日まで県公館

 紀の川市の紀州民芸盆栽作家、櫻井榮子(ながこ)さんが主宰する「第76回花と心のたび展」が11日まで、和歌山県和歌山市和歌浦中の県公館で開かれている。  約50人が、手の込んだ民芸盆栽や華やかなアートフラワーを出品。こと [...]

続きを読む>>


台風被害のお堂を再建 中橋地蔵尊で法要

 和歌山県和歌山市福町の市堀川に架かる中橋のふもとにある「中橋地蔵尊」で、8月の台風で被害を受けた地蔵堂が再建され、9日、高野山金剛講の檀信徒10人が集まり落慶開眼法要が営まれた。  中橋地蔵尊は、1945年7月の和歌山 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧