【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

文化・暮らしのニュース一覧

小物や家具100点 黒ばら木彫教室展

和歌山県和歌山市の北野わき子さん(67)が講師を務める「黒ばら木彫教室」の作品展が18日から23日まで、同市九番丁のギャラリーけまりで開かれる。 作品展は8年ぶり。北野さんは東京に本部がある「木彫 黒ばら会」に所属。かつ [...]

続きを読む>>


西さん箏曲コンサート 竹中元大臣も登場

 和歌山県和歌山市出身の箏曲家・西陽子さんのコンサート「KOTO NIGHT~箏の一夜~」がこのほど、同市西高松の県立図書館メディア・アート・ホールで開かれた。2020年に向けて日本文化の魅力を発信する内閣府「beyon [...]

続きを読む>>


大人もわらべうた楽しもう 19日和歌浦で

 古くから歌い継がれてきた「わらべうた」。聴いて、楽しんで、一緒に歌ってみませんか? さまざまなわらべうたを紹介する「おとなの為の わらべうたあそび」が19日午後7時から、和歌山県和歌山市和歌浦南の和歌の浦アート・キュー [...]

続きを読む>>


心が動いた瞬間を 写団「創生」が作品展

 写真クラブ、写団「創生」(藤吉修忠代表)の第22回展が19日まで、和歌山県和歌山市北出島の県勤労福祉会館プラザホープで開かれている。  講師の山中健次さんの沖縄の人の息遣いを捉えた写真や、顧問の坂田稔さんの幻想的な写真 [...]

続きを読む>>


吉宗開発の用水路 世界かんがい施設遺産に

江戸時代中期に徳川吉宗の命で造られ、和歌山県岩出、紀の川両市など紀の川沿いの4市町を流れる「小田井用水路」が11日、世界かんがい施設遺産に登録されることが決定した。建設当時の用水路が多く残っていることや、当時の建設技術が [...]

続きを読む>>


感性光る30点並ぶ 16日まで木国写友会展

ことし創立105年を迎えた写真クラブ「木国(もっこく)写友会」(島村安昭会長)の第82回展が16日まで、和歌山県和歌山市本町のフォルテワジマ2階ギャラリーで開かれている。 大正元年創立の歴史あるクラブ。60代から90代ま [...]

続きを読む>>


サックス本多さんと共演 高校生と練習

 プロのサックスプレーヤーと、和歌山県内の中学・高校の吹奏楽部が共演する「本多俊之DINOSAXwith吹奏楽〝集まれ仲間たち〟コンサート」が11月19日、和歌山市小松原通の和歌山県民文化会館で開かれる。午後6時から。 [...]

続きを読む>>


海南高卒業生3人の還暦絵画展 和歌浦

 昭和50年に和歌山県立海南高校を卒業した3人の絵画展が12日から15日まで、和歌山市和歌浦南の和歌の浦アート・キューブで開かれる。  出品者は中村雄二さん、柳美次さん、楠瀬伸和さん。3人は海南市の洋画家、故・浜田邦男氏 [...]

続きを読む>>


和洋の細密な工芸盆栽展示 8日まで県公館

 紀の川市の紀州民芸盆栽作家、櫻井榮子さん(77)が主宰する「第75回花と心のたび展」が8日まで、和歌山市和歌浦中の県公館で開かれている。  教室生約60人が工芸盆栽やアートフラワー約200点を出品。工芸盆栽とは、布や紙 [...]

続きを読む>>


群舞で2度目の最高賞 フラメンコ知念さん

 和歌山県和歌山市のフラメンコ舞踊家・知念響さん(37)が、東京都内でこのほど行われた日本フラメンコ協会主催の第26回新人公演「フラメンコ・ルネサンス21」の群舞の部で最高賞の「奨励賞」を受賞した。若手の登竜門として知ら [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧