【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

文化・暮らしのニュース一覧

短編映画『替わり目』 映画祭でグランプリ

和歌山大学観光学部の木川剛志准教授が監督を務め、笑いの文化研究、発表を行うボランティア団体「わかやま楽落会」メンバーが出演した短編映画『替わり目』が、1月に長野県で行われた「第9回商店街映画祭」でグランプリと串田和美監督 [...]

続きを読む>>


個性豊かな洋画並ぶ 四季の会が作品展

洋画グループ「四季の会」の第14回展が27日まで、和歌山市の県民文化会館で開かれている。 2年に1度の展覧会で、指導する同市の洋画家・中森順一さんと14人の教室生が油彩や水彩約45点を出品。会員には市展や県展をはじめ、全 [...]

続きを読む>>


珍しい立体涅槃図 3月15日了法寺で開帳

釈迦が入滅する様子を表した涅槃(ねはん)図を群像で表現した全国的に珍しい「立体涅槃像」が公開される涅槃会が、日正山了法寺(和歌山市坂田、小林慈亨住職)で3月15日、午前9時から午後5時まで開かれる。 同寺は紀州徳川家初代 [...]

続きを読む>>


生き生き作品ずらり 喜の国シルバー美術展

 県内の高齢者の美術作品が並ぶ「喜の国いきいき健康長寿祭シルバー美術展」が27日まで、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛1階展示ホールで開かれている。  県社会福祉協議会が主催。高齢者の創造力を高め、生きがいを推進しようと60 [...]

続きを読む>>


和大の「宝」写真展 校舎の古今など53点

和歌山大学(和歌山市栄谷、瀧寛和学長)の学生らが撮影したキャンパス周辺の写真などを展示する「和歌山大学の宝箱」が3月17日まで、同大紀州経済史文化史研究所展示室(付属図書館棟)で開かれている。 同大で学芸員資格課程を履修 [...]

続きを読む>>


安楽寺の重文「多宝小塔」公開 県立博物館

 保存修理が進められていた有田川町二川(ふたがわ)の安楽寺所蔵の国指定重要文化財「安楽寺多宝小塔」の修復作業が完了。県立博物館(和歌山市吹上)で3月5日まで開催中の企画展「有田川中流域の仏教文化」で、寺外では初公開されて [...]

続きを読む>>


本と美術の緊密な関係 日伊作家がコラボ展

日本とイタリアの美術作家がコラボレーションした、体感する展覧会「本と美術の緊密な関係」が16日から18日まで、和歌山市西高松の県立図書館メディア・アート・ホール(Mah!)で開かれた。 同所のコーディネーターを務める日高 [...]

続きを読む>>


紀州の女性200人 あがらの和歌山新刊

 文化の力で和歌山を盛り上げようと活動している「紀州文化の会」は、さまざまな角度から和歌山の魅力を紹介する書籍「あがらの和歌山」シリーズの第11弾『紀州の女性』を3月11日に発刊する。多様な分野で活躍する和歌山ゆかりの女 [...]

続きを読む>>


「群像」に交錯する声 近代美術館特集展

 一つの画面に、複数の人物を表現した「群像」作品を中心に紹介する特集展示「群像―交錯する声」が5月7日まで、県立近代美術館(和歌山市吹上)で開かれている。  大正から昭和、平成にかけての絵画や立体など29作家の47点を展 [...]

続きを読む>>


和歌山のシラスPRソング ヤブシン新曲

由良町出身のシンガー・ソングライター、藪下将人さん(35)と兵庫県三田市のマンドリンプレーヤー、藍田真一さん(38)でつくるユニット「ヤブシン」は3月1日、3枚目のミニアルバム「シラス幸せ」をリリースする。収録されている [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧