【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

文化・暮らしのニュース一覧

ご神犬「すずひめ号」奉献 丹生都比売神社

 和歌山県かつらぎ町の世界遺産、丹生都比売神社に16日、ご神犬として紀州犬「すずひめ号」が奉献されることになり、奉告祭とお披露目が行われる。来年、毎月16日に一般公開されることも決まった。  真言密教の守護神としても知ら [...]

続きを読む>>


若冲の美を西陣織で再現 和歌山市民会館で

 江戸時代中期に活躍した画家・伊藤若冲の作品を西陣織で再現した掛け軸の展覧会が20日から24日まで、和歌山県の和歌山市民会館(伝法橋南ノ丁)で開かれる。  西陣織の関係者でつくる実行委員会が主催。着物の帯にとどまらない西 [...]

続きを読む>>


移民画家・国吉と石垣 近代美術館で特別展

 特別展「アメリカへ渡った二人 国吉康雄と石垣栄太郎」が24日まで、県立近代美術館(和歌山市吹上)で開かれている。ほぼ同時期に戦前のアメリカへ移民として渡り、太平洋戦争を挟みながら、画家として活躍した岡山県出身の国吉康雄 [...]

続きを読む>>


情熱あふれる演奏で 16日和大吹奏楽部公演

 和歌山大学吹奏楽団の第39回定期演奏会が16日、和歌山県和歌山市小松原通の県民文化会館大ホールで開かれる。団員ら52人は、音楽への情熱が伝わる演奏を聴衆に届けようと、同大観光学部の米山龍介教授の指揮・プロデュースのもと [...]

続きを読む>>


物語感じる幻想の都市空間 中森さん絵画展

 どこかにありそうでなさそうな近代都市と、その間を自由に泳ぐ魚たち――。和歌山県和歌山市の洋画家・中森順一さん(66)の19年ぶりとなる個展が11日まで、同市の県民文化会館大展示室で開かれている。唯一無二の不思議な空間を [...]

続きを読む>>


本番指揮者の角田さんが指導 第九合唱団

17日に開かれるベートーベン交響曲第九番(第九)演奏会を控え、県第九合唱団(山本光子団長)が3日、和歌山県和歌山市小人町のあいあいセンターで、本番の指揮を務める指揮者の角田鋼亮さんと練習を行った。 昭和47年から和歌山で [...]

続きを読む>>


徳川頼貞が集めた宝 南葵音楽文庫を公開

紀州徳川家16代当主・徳川頼貞が集めた西洋音楽資料「南葵音楽文庫」の閲覧室が和歌山県立図書館(和歌山市西高松)に開設され、3日から公開が始まった。同館ではプレオープンセレモニーと記念講演、演奏会が開かれ、県立博物館(同市 [...]

続きを読む>>


優秀32点を表彰 MOA和歌山児童作品展

「第29回MOA美術館和歌山児童作品展」の表彰式が3日、和歌山県和歌山市本町のフォルテワジマで行われ、特別賞の受賞者32人に賞状や盾が贈られた。 表現を通して子どもの豊かな情操を養うため、静岡県熱海市のMOA美術館が国内 [...]

続きを読む>>


西国三十三所祈りの旅 和大紀州研で展示

和歌山県那智勝浦町の青岸渡寺を第一番札所として紀伊半島から始まる、日本最古の巡礼路「西国三十三所」に関係する資料を集めた特別展が15日まで、和歌山大学(和歌山市栄谷)図書館3階の紀州経済史文化史研究所展示室で開かれている [...]

続きを読む>>


鮮やか大絵馬 西脇中が射箭頭八幡に奉納

ことしも残すところあと1カ月。和歌山市本脇の射箭頭(いやと)八幡神社(橋爪祥子宮司)に、西脇中学校の美術部が制作した来年のえと「戌(いぬ)」の大絵馬が奉納された。 奉納は毎年恒例となっており、ことしでえとが一巡した。絵馬 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧