文化・暮らしのニュース一覧

愛に満ちた和歌山城 市役所に大西さんの絵画

元人気漫才コンビ「ちゃらんぽらん」のメンバーで、画家として活動する太陽こと大西幸仁(こうじん)さんが描いた作品「愛の光に満ちあふれた和歌山城」が和歌山市に寄贈され、本庁舎14階展望ロビー東側壁面に展示されることになり、1 [...]

続きを読む>>


管弦楽と歌う民謡 第九合唱団の練習大詰め

県第九合唱団(山本光子団長)がオーケストラと共に歌い上げる「夏の大合唱2019」が15日に迫った。公演本番を指揮する藤岡幸夫さんを迎えた大詰めの練習会が5日、和歌山市小人町のあいあいセンターで開かれ、約80人の団員は藤岡 [...]

続きを読む>>


分野も多彩に34点 文協美術工芸部の展覧会

和歌山文化協会美術工芸部による第57回展が7日まで、和歌山県和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国2階ギャラリー龍門で開かれている。 同部は県内を中心に、大阪府に住む芸術愛好者ら41人で構成。洋画、書道、俳画、工芸、日 [...]

続きを読む>>


人気のジンジャーエール販売 郵便局とJA

JAわかやまと和歌山商工会議所が連携して開発した人気商品「わかやまジンジャーエール」のことしの販売PRイベントが1日、和歌山県和歌山市一番丁の和歌山中央郵便局で行われた。 同商品は全国2位の生産量を誇る市の特産品、新ショ [...]

続きを読む>>


杉谷昭子さんしのぶ お別れの会に60人

 5月8日に76歳で亡くなった和歌山市出身の世界的ピアニスト、杉谷昭子さんの「お別れの会」が6月30日、和歌山県和歌山市野崎の音楽ホール「緑風舎」で行われ、約60人が杉谷さんとの思い出や業績を振り返りながら別れを惜しんだ [...]

続きを読む>>


水軒堤防が国史跡に 文化審議会答申

 国の文化審議会は、江戸時代後期に防潮・防波堤として築かれた和歌山市西浜の「水軒堤防」を国史跡に指定するよう、文部科学大臣に答申した。近世の土木技術や防災の在り方を理解する上で重要であると評価された。これにより、和歌山県 [...]

続きを読む>>


憩いの松植え続け サポートクラブ喜び

 水軒堤防が国指定史跡になる見通しとなり、現地で松の植樹や清掃、スポーツ設備の設置などに取り組んできた、水軒堤防公園サポートクラブ(旧水軒の浜に松を植える会)のメンバーからも喜びの声が上がった。同クラブの奥津尚宏代表(7 [...]

続きを読む>>


愛の和歌山城描く 元ちゃらんぽらん大西さん

 元人気漫才コンビ「ちゃらんぽらん」のメンバーで、画家として活動する太陽こと大西幸仁(こうじん)さん(58)=岡山県矢掛町=が26日、和歌山県和歌山市を訪れ、西の丸広場で和歌山城天守閣を描き、完成した作品「愛の光に満ちあ [...]

続きを読む>>


逍遥の描いた和歌浦 舞踊戯曲など再演PJ

明治時代、多くの文化人に愛された旅館「あしべ屋」の別館のうち、現代にもその姿をとどめる「妹背別荘」(和歌山県和歌山市和歌浦中)。同時期に活躍した小説家、坪内逍遥が創作した舞踊戯曲「和歌の浦」を再演し、同所の文化的利用の促 [...]

続きを読む>>


平成テーマにイラスト アクアで3人展

和歌山県和歌山市満屋のギャラリー&カフェAQUA(アクア)で25日から30日まで、イラストの3人展「平成だったね」が開かれる。 市内在住で、和歌山イラストレーションの会メンバーの原ミキさん、MOZU(モズ)さん、尾﨑共( [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧