【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

文化・暮らしのニュース一覧

30周年感謝のタップ ぽこ・あ・ぽこ公演

 岩出市や和歌山市などで教室を開く、タップダンススタジオ「ぽこ・あ・ぽこ」(田中美和代表)の30周年記念公演が19日、和歌山市の県民文化会館小ホールで開かれ、小学生から70代まで13人が力強く軽やかなタップで観衆を魅了し [...]

続きを読む>>


プロ指導の演劇大学 10周年の受講生募る

市民がプロの演出家に直接指導を受けて学ぶ「和歌山演劇大学」は来年3月の公演に向け、新たな受講生を募集している。主催する和歌山市文化スポーツ振興財団(和歌山市民会館)では「プロの講師に学べる機会はめったにありません。初心者 [...]

続きを読む>>


愛と冒険の「魔笛」 和歌山市民オペラ協

和歌山市民オペラ協会(多田佳世子会長)の第22回定期公演「魔笛」が20日、市民会館小ホールで開かれた。 オーケストラや合唱を含め総勢約120人が出演。満席となった聴衆は美しい歌声に聴き入り、崇高な愛と冒険の物語を楽しんだ [...]

続きを読む>>


絵画土器や根来寺遺構 京奈和の発掘成果

和歌山市岩橋の県立紀伊風土記の丘で9月3日まで、夏期企画展「道路の下から新発見~京奈和自動車道建設に伴う発掘調査からわかったこと~」が開かれている。ことし3月に県内全線が開通した京奈和自動車道の建設に伴って行われた遺跡の [...]

続きを読む>>


最優秀に宮脇さん 和歌祭フォトコンテスト

 ことしの紀州東照宮の大祭「和歌祭」で撮影した写真を募集した「和歌祭フォトコンテスト」(同祭実行委員会主催)の最優秀賞に、岩出市中島の宮脇和也さん(48)の「浜辺の土俵入り」が選ばれた。宮脇さんは「最優秀とは驚きました。 [...]

続きを読む>>


文化・芸術施設が連携 入館割引&マップ

 文化・芸術施設とまちなかをつなぐことで回遊性を高め、相互に入館者を増やそうと、県と和歌山市は連携し、市内の公立施設入館料の割引を実施している。  対象は市内の5館(市立博物館、県立近代美術館、県立博物館、和歌山城天守閣 [...]

続きを読む>>


ハートビーツが指導 和歌山市でバスケ教室

 紀陽銀行女子バスケットボール部「紀陽ハートビーツ」によるバスケットボール教室が17日、和歌山市立伏虎義務教育学校(鷺ノ森南ノ丁)で開かれ、同校や西浜中学校、本町MBCなどの小中学生57人が参加した。  同チームは6年前 [...]

続きを読む>>


野菜など身近に 中央卸売市場で見学会

 地域の小学生と保護者が和歌山市中央卸売市場を見学する「夏休み市場体験」が19日早朝、西浜の同市場で開かれ、親子連れ15組45人が参加した。  住民に市場を身近に感じてもらおうと、昨年から開催。今回は定員を大きく上回る約 [...]

続きを読む>>


ゆかりの議事堂でシンポ 漱石生誕150年

文豪・夏目漱石の生誕150年を記念し、和歌山漱石の会(恩田雅和主宰)は12日、シンポジウム「漱石と私 私と漱石」を旧県会議事堂(岩出市根来)で開いた。 同会は平成23年に漱石来県100周年記念シンポジウムを開いて以来、漱 [...]

続きを読む>>


江戸時代の絵の具箱 県立博物館の企画展

200年前の絵の具箱を拝見――。県立博物館(和歌山市吹上)で、夏休み企画展「のぞいてみよう!えのぐばこ」が開かれている。9月3日まで。江戸時代の和歌山で活躍した画家・真砂幽泉(1770~1835)と桑山玉洲(1746~1 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧