文化・暮らしのニュース一覧

小林睦郎さんがシャンソン歌手デビュー!?

 29日に和歌山市民会館で開かれる「第16回わかやまパリ祭」で、フリーアナウンサーの小林睦郎さんが67歳にしてシャンソン歌手デビューを果たす。挑戦するのは、美輪明宏さんの「ヨイトマケの唄」。睦郎さんは「まったくの素人で不 […]

続きを読む>>


盗難被害の仏像3体 オークションで発見

 県立博物館(和歌山市吹上)2階のスポット展示コーナーで、平成22年10月に盗難被害に遭い、ことし2月に発見された円福寺(紀の川市穴伏)の仏像3体が緊急公開されている。仏像がオークションに出されているのを同館学芸員が見つ […]

続きを読む>>


7月6日、新雑賀町に大衆劇場オープン

 根強い人気の大衆演劇。和歌山市新雑賀町に市内2軒目となる大衆劇場が間もなく誕生する。劇場名は「吉宗劇場」(木村成吉理事長)。7月6日のこけら落としを目指し工事が進んでいる。場所は鈴丸丁交差点の西側すぐ。長年にわたり空き […]

続きを読む>>


テーマは「窓」 3日までYPC写真展

 和歌山読売写真クラブ(YPC=山口隆章代表)の第15回写真展が3日まで、和歌山市のホテルアバローム紀の国ギャラリー龍門で開かれている。  会員ら29人が、ことしのテーマ「窓」に合わせた作品と、自由部門作品を52点展示し […]

続きを読む>>


玉津島神社の神輿など 和歌山県指定文化財に

 県教委は5月30日、玉津島神社(和歌山市和歌浦中)が所有する神輿(しんよ)など、4件を県指定文化財に、道成寺(日高川町)の木造仏手1件を追加指定とした。全てが美術工芸品。今回の指定により、県指定文化財は全571件になっ […]

続きを読む>>


京都のガラス作家が個展 25日~小野町α

 京都在住のガラス作家、 杉江智 (さとし) さんの和歌山初となる個展が25日から6月2日まで、 和歌山市小野町の小野町α (あるふぁ) で開かれる。  杉江さんの透明感と輝きあふれる小鉢やプレート、 ワイングラスや花器 […]

続きを読む>>


絵画グループ紫陽花展 20日まで

 「グループ紫陽花 (あじさい)」 の第28回展が20日まで、 和歌山市湊通丁南のギャラリー白石で開かれている。  同グループは、 同市の成人学校の油絵教室で学んだ生徒たちで発足。 和歌山の美しい自然を描こうと、 月1回 […]

続きを読む>>


和歌山県美術家協会展、1期スタート

 県内最大の美術団体、 県美術家協会(清水達三会長)の第51回展が15日、 和歌山市の県民文化会館で始まった。 2会期内で、 洋画・日本画・書・写真・工芸・彫塑・華道の全7部門の作品が一堂に展示される。  初日には来賓を […]

続きを読む>>


12日の「和歌祭」に向け、練習大詰め

 江戸時代から受け継がれている紀州東照宮(西川秀紀宮司)の大祭「和歌祭」が12日、和歌山市和歌浦一帯で行われる。和歌祭の練り物の一つ「唐船」(とうぶね)の演者たちは、東照宮でけいこの大詰めを迎えている。  唐船の演者たち […]

続きを読む>>


「劇団ZERO」が団員募集中

 和歌山市を中心に活動する劇団ZERO (島田忠代表) は今月末まで、 新人団員を募集している。 原則として16歳以上 (未成年者は保護者の同意書が必要) の舞台が好きな人で、 経験は問わない。  同団は本公演 (本年度 […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧