文化・暮らしのニュース一覧

華岡青洲を知る特別展 21日~和歌山市立博物館

 世界で初めて全身麻酔による乳がんの手術に成功した紀の川市生まれの医師・華岡青洲(1760~1835)の足跡をたどる、和歌山市立博物館(同市湊本町)の夏季特別展「華岡青洲の医塾―春林軒と合水堂」が21日から8月26日まで […]

続きを読む>>


形と色をテーマに 近代美術館で展覧会

 形と色をテーマにした子どもも大人も楽しめる展覧会 「なつやすみの美術館2 かたちと色のABC」 が8月26日まで、 和歌山市吹上の県立近代美術館で開かれている。 複雑な図形を多くの色で塗り分け、 見ていると動き出すよう […]

続きを読む>>


「和歌山市展」第2期 書道始まる

 和歌山市などが主催する第61回市美術展覧会(市展)の第2期「書道」が16日まで、市民会館で開かれている。入賞入選作品85点と、無鑑査と招待、審査員作品79点が展示されている。  書道の入賞者は次の皆さん。  市長賞=村 […]

続きを読む>>


国際公募写真展で快挙 紀三井寺の武津さん

 日本国際写真連盟(JIPF、 花畑重靖会長、 本部・京都)の第1回国際公募写真展で、 和歌山市紀三井寺の武津(ふかつ)孝雄さん(74)がFIAP(国際芸術写真連盟)ブルーリボン賞を受賞した。 同展には世界48カ国から3 […]

続きを読む>>


「市展」始まる 和歌山市民会館

 和歌山市などが主催する第61回市美術展覧会(市展)が同市民会館で始まった。初日の4日は来賓や審査員を迎えてのテープカットが行われ、大橋建一市長が「文化芸術を志す人の登竜門です。市の未来に向け新しい芸術家が誕生することを […]

続きを読む>>


日本板画院名誉会員に 元支部長の坂田さん

 版画家集団 「日本板画院」 和歌山支部の元支部長、 坂田泰一さん(87)=和歌山市葵町=は、 板画院発展などに努めたとして関西で初めて名誉会員に推戴されたことを記念し、 今月上旬、 これまで制作した版画7点(総額約84 […]

続きを読む>>


8月18日 生石高原で一流のジャズ

 NPO法人・生石山の大草原保存会 (若林豊理事長) と紀美野町観光協会 (中村修史会長) の 「生石高原サマージャズフェスティバル」 が8月18日、 同町中田の 「山の家おいし」 で開かれる。 サックス奏者のMALTA […]

続きを読む>>


ハッセルブラッドの魅力 愛好者ら写真展

 スウェーデン製カメラ 「ハッセルブラッド」 愛好者でつくる 「和歌山ハッセルブラッド・フォトクラブ」 が25日まで、 和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国ギャラリー龍門で第21回写真展を開いている。  7人の会員が […]

続きを読む>>


「形」や「色」の面白さ 近代美術館で展覧会

 子どもと大人が共に楽しめる展覧会 「なつやすみの美術館2 かたちと色のABC」 が30日から8月26日まで、 和歌山市吹上の県立近代美術館で開かれる。 美術の基本要素である 「形」 や 「色」 をテーマに、 一見 「難 […]

続きを読む>>


104人が熱唱 うたのチャンピオン大会

 第33回市民文化まつり 「市民うたのチャンピオン大会」(和歌山市など主催) が17日、 和歌山市民会館で開かれ、 東口晃世さんが栄えあるグランドチャンピオンに輝いた。  大会は一般 (62歳まで)、 シルバー (63~ […]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧