文化・暮らしのニュース一覧

能楽師の松井さん 地域功労で文科相表彰

 芸術文化の向上や文化財保全などで地域文化の振興に功績のあった個人や団体を文部科学相が表彰する本年度の地域文化功労者表彰に、和歌山県内からは和歌山市東高松の喜多流能楽師・松井彬さん(72)が選ばれた。松井さんは「一層『頑 [...]

続きを読む>>


地元産釉薬を紹介 清水均佳さん作陶展

 和歌山産の果実灰を使った釉薬(ゆうやく)にこだわって作陶する和歌山県岩出市根来の陶芸家・清水均佳(まさよし)さん(70)の展覧会が22日まで、植物公園緑花センター(同市東坂本)で開かれている。  県が姉妹都市提携を結ぶ [...]

続きを読む>>


自然体で作陶40年 小出さん個展22日まで

 和歌山県海南市別所の「雨の森陶芸の里」で作陶する小出恵子さん(70)の個展が22日まで、和歌山市のホテルアバローム紀の国ギャラリー龍門で開かれている。  6年ぶりの個展で、小出さんは「40年間の集大成。体力的に穴窯での [...]

続きを読む>>


紀州徳川家伝来の名品 和市立博で特別展

紀州徳川家15代・徳川頼倫(よりみち)が創設した、日本初の私設図書館「南葵(なんき)文庫」の公開110年を記念した特別展「お殿様の宝箱 南葵文庫と紀州徳川家伝来の美術」が21日まで、和歌山市立博物館(湊本町)で開かれてい [...]

続きを読む>>


打楽器奏者が妖怪と油絵 渡辺さん作品展

 和歌山県和歌山市十二番丁のエムズギャラリー12番丁で、「渡辺亮展2018―見えるもの、見えないもの―」が開かれている。ずらりと並んだ精密なモノクロの妖怪画と、明るい色彩の油絵のユーモラスな組み合わせが楽しめる。21日ま [...]

続きを読む>>


歌人・西行の人物像に迫る 生誕900年展

 紀の川市に生まれ、平安時代末期に活躍した歌人・西行(1118~1190)の生誕900年を記念した特別展「西行―紀州に生まれ、紀州をめぐる―」が13日、和歌山県立博物館(和歌山市吹上)で始まった。国宝11件、重要文化財1 [...]

続きを読む>>


「県展」入選者決まる 全7部門の審査修了

 和歌山県が主催する第72回県美術展覧会(県展)の作品審査が9日から12日まで行われ、7部門全ての入賞、入選者が決まった。  全入選作品は来年1月9日から13日まで、県立近代美術館(和歌山市吹上)とホテルアバローム紀の国 [...]

続きを読む>>


最優秀賞に神足さん おどるんやフォトコン

 「おどるんや紀州よさこい祭り第15回フォトコンテスト」(NPO紀州お祭りプロジェクト主催)の結果が決まり、最優秀賞にあたる「紀州よさこい大賞」に、山口県岩国市の神足(こうたり)武史さんの「高松 最高!」が選ばれた。   [...]

続きを読む>>


不思議な光の芸術も 15日まで木国写友会展

 大正元年に創立され、100年以上の歴史がある写真クラブ「木国(もっこく)写友会」(島村安昭会長)の第83回展が15日まで、和歌山県和歌山市本町のフォルテワジマ2階ギャラリーで開かれている。  7人がスナップや自然風景、 [...]

続きを読む>>


野村萬斎さん親子が狂言で共演 万葉薪能

第20回「和歌の浦万葉薪能」が7日、和歌山県和歌山市和歌浦南の片男波公園野外ステージで行われた。 NPO法人「和歌の浦万葉薪能の会」が主催。今回は記念公演として狂言師の野村萬斎さん・裕基さん親子を迎え、約1300人が松林 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧