文化・暮らしのニュース一覧

国際児童合唱フェスティバル 11日市民会館

和歌山児童合唱団主催の「第5回和歌山国際児童合唱フェスティバル」が11日午後2時から、和歌山県和歌山市伝法橋南ノ丁の市民会館大ホールで開かれる。 国際合唱コンクールやフェスティバルなどに出演し、世界的に活躍する「エストニ [...]

続きを読む>>


踊る50回目の夏 記念ぶんだら&おどるんや

 和歌山市の夏を盛り上げる「紀州おどり ぶんだら節」と「おどるんや~紀州よさこい祭り~」が4日、和歌山城周辺やぶらくり丁など市内各地で開かれ、おどるんやは5日も続いた。ぶんだらはことしで50回目、おどるんやは15回目、同 [...]

続きを読む>>


未来の才能を伸ばす 東京芸大公開レッスン

 和歌山県立図書館と東京藝術大学音楽学部による「早期教育プロジェクト2018」が5日、和歌山市西高松の同館メディア・アート・ホールで行われ、小中学生が同市出身のバイオリニストである澤和樹学長から公開レッスンを受けた。   [...]

続きを読む>>


乙姫役に坂本さん 紀三井寺の龍灯行脚9日

 龍宮から乙姫が龍灯をささげて訪れたという紀三井寺(和歌山県和歌山市)の伝説を再現する「龍宮乙姫龍灯献上行脚」で、初めて行われたオーディションにより、乙姫役に近畿大学付属和歌山高校3年の坂本こころさん(17)=同市=が決 [...]

続きを読む>>


これからも歌い継ぐ 和歌山ブルース半世紀

 ♪逢いたい 見たい すがりたい~♪ そんな気持ちにさせるのは ぶらくり丁の恋灯り♪ ぶらくり丁や真田堀、和歌浦の情景を歌った歌謡曲『和歌山ブルース』がことし、発売から50周年を迎えた。同曲を歌い継ぐ歌手の古都清乃さんは [...]

続きを読む>>


50回目の夏いよいよ 記念のぶんだら節4日

〽ツレモッテ コイコイ――。和歌山市の夏の風物詩「第50回紀州おどり ぶんだら節」が4日午後4時から、和歌山城周辺で開かれる。ことしはセレモニーから始まり、第50回記念連や参加者500人を目指す飛び入り連が踊り、お化け屋 [...]

続きを読む>>


郷土画家・雑賀紀光の特別展 ビュッフェ

和歌山県海南市大野中の画廊ビュッフェファイブ(堀内俊延社長)は2日から、同市出身の画家・雑賀紀光の作品を集めた夏の特別展を開く。人物や風景、静物など、没後25年を迎えた雑賀の多彩な世界が楽しめる。26日まで。 同画廊での [...]

続きを読む>>


スペイン陶芸家 船戸さんが近鉄で個展

 タイルやオブジェに、太陽の国の色彩を詰め込んで――。東京都在住のスペイン陶芸家、船戸あやこさんの個展「太陽の国の色彩とフォルム」が31日まで、和歌山県和歌山市友田町の近鉄百貨店5階画廊で開かれている。  スペインの色彩 [...]

続きを読む>>


夏の健康願い 伊太祁曽神社で茅輪作り

 和歌山県和歌山市の伊太祁曽神社(奥重視宮司)で30、31日に開かれる茅輪祭(ちのわまつり)に向け、26日に大茅輪が奉製された。  同神社の四大祭の一つ。参拝者は茅輪をくぐることで知らないうちに背負っていた半年分の罪やけ [...]

続きを読む>>


岩見虹花さん金賞 全国ピアノコンクール

 6月下旬、東京の浜離宮朝日ホールで開かれた「第10回グレンツェンピアノコンクール全国大会」小学校1・2年コースで、和歌山県和歌山市栄谷の藤戸台小3年、岩見虹花(にか)さん(8)が最高賞の金賞を受賞した。4万人が出場する [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧