文化・暮らしのニュース一覧

音楽に捧げた頼貞の半生 未来塾で美山さん

 各分野のオピニオンリーダーから豊かに生きる力を学ぶ和歌山県教育委員会の2018年度第3回「高校生のための和歌山未来塾」が15日、和歌山市西高松の県立図書館メディア・アート・ホールで開かれた。慶応義塾大学名誉教授の美山良 [...]

続きを読む>>


生き生き野鳥の姿 31日まで楠本君の写真展

 和歌山市立高積中学校1年生の楠本光輝(こうき)君の写真展が31日まで、同市禰宜のケーキサロン・マニエール和佐店で開かれている。  楠本君は、日本野鳥の会県支部に所属するほど野鳥好き。母親の影響で小学校4年生の頃から写真 [...]

続きを読む>>


屋根瓦を年内修繕 台風被害の和歌浦天満宮

ことし秋の台風21号により、建造物に被害を受けた和歌浦天満宮(和歌山県和歌山市和歌浦西)で、楼門と東西廻廊の屋根瓦の修繕工事が始まった。 同神社では今回の台風により、末社や灯籠の火袋が倒れ、楼門の漆喰が剥がれるなどの被害 [...]

続きを読む>>


小林稔侍さんら栄誉 18年度の県文化表彰

和歌山県の文化向上や発展に貢献した個人や団体に贈られる2018年度の県文化表彰の受賞者が発表され、「文化賞」にかつらぎ町出身の俳優・小林稔侍さん(77)=東京都=が選ばれた。小林さんは「志の低い私ではありますが、この度、 [...]

続きを読む>>


温山荘に妖怪イラスト マエオカテツヤ展

和歌山市出身の漫画家マエオカテツヤさんの「妖怪イラスト展」が25日まで、海南市船尾の琴ノ浦温山荘園で開かれている。日本庭園内の伝統的な和風建築の一室で、和歌山県内各所に伝わる、少し怖くて愛嬌のある妖怪の姿や伝承が楽しめる [...]

続きを読む>>


神々しい県内の景観 セイカがカレンダー

和歌山県和歌山市の化学メーカー、セイカグループの12作目となる2019年版カレンダー「木の国悠久の大地」が完成した。熊野古道大門坂や高野山の大杉など神々しさを感じる県内の景観を捉えた写真7点が掲載されており、撮影はことし [...]

続きを読む>>


畑田、上南家住宅など 国登録有形文化財に

 国の文化審議会(佐藤信会長)は和歌山県海南市の畑田家住宅の2件の建造物や、紀美野町の上南家住宅の4件の建造物など合わせて10件を、登録有形文化財にするよう、文部科学大臣に答申した。これにより、県内の国登録有形文化財(建 [...]

続きを読む>>


3人のファンタジー作品展 6日までアルモ

 和歌山県和歌山市で創作活動をする3人による絵画や陶芸、イラストの作品展が1日から6日まで、和歌山市のぶらくり丁商店街内almo(アルモ)ギャラリーで開かれる。  出品者は小野明日香さん(25)、松本侑花さん(26)、北 [...]

続きを読む>>


和大で日中書画展 平和友好条約締結40年

 日中平和友好条約締結40周年を記念した「日中名家精品書画展『翰墨情(かんぼくじょう)』」が27日、和歌山県和歌山市栄谷の和歌山大学図書館1階展示室で始まった。30日まで。  主催は同大紀州経済史文化史研究所。会場には、 [...]

続きを読む>>


辻本さん「亥」絵馬 和歌浦天満宮に奉納

 新年を迎えるにあたり、和歌山県和歌山市和歌浦西の和歌浦天満宮(小板政男宮司)は24日、境内入口の大絵馬を来年のえと「亥(いのしし)」に掛け替えた。  大絵馬は同市の洋画サークル「四季の会」が20年以上奉納。ことしは会員 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧