文化・暮らしのニュース一覧

緑一色アート展 じゃんじゃん横丁カフェで

アート展「THEGREEN PIECE」が、和歌山県和歌山市島崎町の「じゃんじゃん横丁」内で開かれている。会場となったカフェは張り出し窓が特徴的な建物内にあり、1、2階には、飲食や絵画、小物、音楽に至るまで、緑色がテーマ [...]

続きを読む>>


情熱の赤で描く山々 岡本さん初の絵画展

 燃えるような真紅に彩られた山々――。海南市大野中の岡本敏美さん(71)は5日から10日まで、和歌山県和歌山市広道のギャラリーTBで古希を記念した絵画展「赫(かく)~四季彩」を開く。初の個展でテーマにするのは鮮烈な赤。「 [...]

続きを読む>>


児童合唱団を助成 三井住友海上文化財団

 音楽や郷土芸能の分野で有意義な国際交流活動を行う地域のアマチュア団体を支援しようと、三井住友海上文化財団は本年度「文化の国際交流活動に対する助成」の対象8団体を決定し、和歌山県内から和歌山児童合唱団が選ばれた。  同財 [...]

続きを読む>>


バレエで「竹取物語」 アーツクラシック公演

アーツクラシックバレエ(和歌山県和歌山市小野町、井上育子代表)のスタジオ設立5周年記念公演が8日午後4時半から、伝法橋南ノ丁の市民会館小ホールで開かれる。バレエとジャポニズム的世界観が融合した「バレエで綴る『竹取物語』」 [...]

続きを読む>>


『紀州つづら折り』出版 元県教育長の小関さん

本紙で、2007年からことし3月まで11年4カ月にわたりコラムを担当していた元県教育長、小関洋治さん(76)が、連載を再編集した著書『紀州つづら折り』を和歌山新報社から出版した。和歌山の近代史がさまざまな分野にわたり詳し [...]

続きを読む>>


イランの織物200枚 アートギャッベ展覧会

 イランの遊牧民の女性が手織りで仕上げたじゅうたんの展示会「アートギャッベ展」が6月2日まで、本家貴志タンス(和歌山県和歌山市下町)で開かれている。色合いや、模様の美しい作品が約200種類入荷しており、芸術性の高さが楽し [...]

続きを読む>>


両手で弾ける喜び 大人のピアノ講座が発表会

 全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)和歌山支部(森淳子支部長)が和歌山市とタイアップして実施している生涯学習事業「大人のためのピアノ講座」の発表会が28日、市小路の河北コミュニティセンターで開かれ、50~80代の受講者1 [...]

続きを読む>>


50店舗が参加 日高エリアで「つれもてバル」

 本社のグループ・日高新報社(本社=和歌山県御坊市)で「つれもてバル」が、6月1日から30日まで開催される。  昨年から始まった催しで、1カ月の期間限定で、バルチケットを利用して、参加店で、ちょっとお得なオリジナルの飲食 [...]

続きを読む>>


語り部の目線で紹介 加太・友ヶ島ガイド発刊

 和歌山県和歌山市加太の加太地域活性化協議会がガイドブック『語り部的加太・友ヶ島ガイド』を発刊した。地域の加太語り部くらぶが中心となり制作。語り部くらぶの松原功さん(58)は「現地で語り部が説明しているような一冊。ぜひガ [...]

続きを読む>>


腕が光る風景写真 31日までフォトクラブ21展

 自然の風景を写真で自由に表現する「第31回フォトクラブ21写真展」が31日まで、和歌山市宇須のギャラリー花畑で開かれている。  写真を通して地域とのふれあいを楽しもうと毎年開催しており、和歌山市や海南市、紀の川市、大阪 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧