【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

社会のニュース一覧

認知症の悩みを支援 家族の会の梅本さん

 厚生労働省の統計などによると、高齢化の進展に伴い、2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人、700万人以上が認知症になると予想されている。公的なサービスで担い切れない悩みも多く、本人や家族の支えとして民間団体の役割 [...]

続きを読む>>


がん遺伝子検査外来 県立医大に10月開設

 和歌山県立医科大学付属病院は10月から、がん遺伝子検査外来を開設する。検査では一度に複数のがん組織の遺伝子を調べる「多遺伝子パネル検査」を採用し、個々に適した治療薬を選ぶことにつながる。同大学によると、こうした取り組み [...]

続きを読む>>


ルール守って無事故 秋の交安運動始まる

 秋の全国交通安全運動が21日から始まり、和歌山県内各地でも街頭啓発や活動開始のセレモニーなどが行われた。  和歌山市小雑賀のスーパーセンターオークワセントラルシティ和歌山店では街頭啓発があり、ことし初めて委嘱された交通 [...]

続きを読む>>


世代を超えて交流 フライングエイト大会

 円盤を使ったスポーツを楽しむ「4世代交流・地域交流フライングエイト大会」が17日、和歌山県和歌山市北出島の和歌山東公園体育館で初めて開かれ、約130人が汗を流して交流した。  宮地区タンポポ老人会、NPO法人「総合福祉 [...]

続きを読む>>


農林水産業被害が50億円超 台風21号で県内

和歌山県は4日の台風21号による県内農林水産業被害の続報を発表。前回(5日時点)と比べて28億6126万円増加し、県全体の被害額(18日現在)は50億3915万円となった。 内訳は、農作物などの被害が前回比16億5481 [...]

続きを読む>>


未来の選択肢を多彩に体験 紀州夢祭り盛況

 和歌山県内の20代の若者らが企画する和歌山の魅力発信、地域活性化イベント「第6回紀州夢祭り」が16日、和歌山市の和歌山城西の丸、砂の丸広場で開かれ、さまざまな職業やスポーツの体験ブース、夢を持って活動する若者たちの活動 [...]

続きを読む>>


東ぶらくり、築地浜が台湾に わかやま夜市

 台湾で人気の夜に開かれる屋台「夜市(よいち)」を地元で楽しむ「わかやま『夜市』2018」が16日、和歌山県和歌山市の東ぶらくり丁と築地浜通りで開かれた。和歌山日台交流協会が主催し、3回目の今回は会場を七曲市場から移して [...]

続きを読む>>


火災から高齢者守れ 老人ホームで消防訓練

 高齢者等防火推進週間(14~20日)の19日、和歌山県和歌山市和佐の特別養護老人ホーム「みどりが丘ホーム」で消防総合訓練が行われ、自衛消防隊と市消防局が連携し、入所者の避難誘導や逃げ遅れた人の救出に当たった。  高齢者 [...]

続きを読む>>


寄り添うガン緩和ケア病棟 日赤に10月開設

日赤和歌山医療センター(和歌山県和歌山市小松原通)は10月1日、がん患者の心身の苦痛を和らげる「緩和ケア」の専門病棟「ひなげし」を開設する。緩和ケアの治療が受けられる入院施設としては県内では4カ所目。17日には医療関係者 [...]

続きを読む>>


けやき大通りがバーに ウイスキーイベント

アメリカの代表的なテネシーウイスキーの銘柄「ジャックダニエル」のさまざまな味わいと世界観を体感できるイベント「ジャックダニエル・エクスペリエンス2018ジャパン」が16日、和歌山県和歌山市のJR和歌山駅前けやき大通りで開 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧