【AR】の付いた記事はパソコンの画像にアプリをかざすと、
動画をご覧いただけます

社会のニュース一覧

家裁妙寺出張所の手続き拡大訴え 弁護士ら

 認知症などで判断能力が十分でない人の財産を守る成年後見制度の利用手続きを巡り、伊都・橋本地域の弁護士や福祉関係者らが、和歌山県紀の川市の粉河・那賀地区を含めて所管する和歌山家庭裁判所妙寺出張所(かつらぎ町)で受けられる [...]

続きを読む>>


功労者ら表彰 交通事故をなくする県民運動

 交通事故をなくする県民運動推進協議会(会長=仁坂吉伸知事)の総会が21日、和歌山県和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で開かれた。自治体関係者や交通ボランティアら約200人が出席し、本年度の功労者に対する表彰などが行われた。 [...]

続きを読む>>


地域のふれあい演芸会にぎやかに 小倉地区

 和歌山県和歌山市小倉地区の「ふれあいクラブ演芸会」が20日、市立小倉小学校体育館で開かれ、子どもから高齢者まで住民たちが踊りや合唱などを発表し、にぎやかに楽しんだ。  同地区社会福祉協議会(辻本勲会長)と公民館(駒吉学 [...]

続きを読む>>


地域の外国人と相互理解を 国際交流フェス

地域で暮らす外国人と交流し、相互理解を深める場をつくろうと、県国際交流協会は20日、和歌山県和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で「国際交流フェスティバル2018」を開き、世界各地の料理や音楽、舞踊などを楽しめる多彩なイベントに [...]

続きを読む>>


元将校ら平和の祈り 深山陸軍墓地で慰霊祭

和歌山県和歌山市加太の森林公園内にある「深山旧陸軍墓地」の慰霊祭が20日、現地で営まれ、元陸軍将校や元自衛隊員、市議ら約40人が参列し、紀淡海峡防衛の任務を担った兵士たちの冥福を祈った。 同墓地は、日清戦争以降、紀淡海峡 [...]

続きを読む>>


インバウンドの促進へ 県が観光進行計画策定

 和歌山県は、2018年度の観光振興施策や昨年度の実績をまとめた「県観光振興実施行動計画」を策定した。世界遺産地域の魅力をさらに向上させて周遊促進を図り、インバウンド誘客では新たな国、地域へとターゲットを拡大する。  県 [...]

続きを読む>>


行政相談の労苦たたえ 県内功労者7人を表彰

 業績が顕著で他の模範となる行政相談委員をたたえる表彰式が17日、和歌山県和歌山市北出島の県勤労福祉会館で行われ、県内から7人の相談委員が表彰を受けた。  行政相談委員は、国民から行政に関する相談を受け付け、助言や関係行 [...]

続きを読む>>


重砲兵連隊の眠る墓地 20日深山で慰霊祭

和歌山県和歌山市加太の森林公園内にある「旧深山陸軍墓地」。日清戦争以降、紀淡海峡防衛のため同地に配備された旧陸軍の深山重砲兵連隊の兵士たちが埋葬されているとされる。市民にはほとんど知られていないこの場所を後世に伝えようと [...]

続きを読む>>


人材確保へ就職支援協定 県と桃山学院大

和歌山県産業の次代を担う人材の確保を図るため、県は17日、桃山学院大学(大阪府和泉市)と就職支援に関する協定を締結した。 県では2016年度から関西圏の大学と就職支援に関する協定を締結し、学生の県内企業への就職活動を支援 [...]

続きを読む>>


コマとマカロニ マーラの赤ちゃんを公開

和歌山県和歌山市の和歌山公園動物園で18日、先月16日に生まれたマーラの赤ちゃんの一般公開が始まった。 公開されたのは元気で好奇心旺盛な「コマ」と、恥ずかしがり屋の「マカロニ」の2匹で、体長は約30㌢。性別は半年ほど後に [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧