社会のニュース一覧

高校生は保護者同伴で夜間入場可 条例改正

和歌山県の青少年健全育成条例が1日、改正施行され、18歳未満は午後10時以降の夜間の入場が禁止されてきた、映画館やボーリング場、カラオケボックスなどの興行場について、15~17歳の高校生(中学生は不可)は保護者同伴に限り [...]

続きを読む>>


元気いっぱい1年生 各地の公立小で入学式

和歌山県和歌山市内などの公立小学校で9日、入学式が行われ、市立山口小学校(里、岡本晶彦校長)では昨年度より約20人増えた新1年生が入学し、在校生200人が出迎えた。 岡本校長は1年生に「幼稚園、保育所では年長さんとしてみ [...]

続きを読む>>


県内は347小中で一斉に 全国学力テスト

 文部科学省による2019年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が18日、全国の小中学校で行われた。  全国の児童生徒の学力や学習状況を把握・分析し、教育指導や学習状況を改善するために実施。全国の小学6年生と中学 [...]

続きを読む>>


麦の郷で地域交流 西和佐地区恒例の春祭り

社会福祉法人一麦会「麦の郷」が、運営する施設の利用者やスタッフと地元住民らが交流を深める「第23回西和佐地区社会福祉協議会と麦の郷春祭り」が6日、和歌山県和歌山市栗栖の西和佐小学校体育館で開かれた。参加者はハワイアンフラ [...]

続きを読む>>


インフラの早期復旧へ 県が2社と協定

 暴風雨などの災害により大規模な停電や通信障害が発生する事態に備え、県は4日、関西電力㈱、西日本電信電話㈱(NTT西日本)のそれぞれと、早期復旧の妨げになる倒木や土砂の撤去など必要な支援を行う協定を締結した。両社とも自治 [...]

続きを読む>>


難民支援で看護師 日赤がバングラへ派遣

 ミャンマー西部のラカイン州で暴力行為が相次ぎ、隣接するバングラデシュに70万人以上が避難している問題で、日赤和歌山医療センター(和歌山市小松原通)は、難民キャンプでの保健医療支援のため、新たに平田こずえ看護師(46)の [...]

続きを読む>>


夢や目標へ一歩 和歌山大に1210人が入学

 和歌山大学(和歌山市栄谷)の本年度入学式が5日、伝法橋南ノ丁の市民会館であり、大学院への進学者を含め1210人が入学した。  伊東千尋学長は式辞で「入学おめでとう」と祝福の言葉を贈った上で、SNS(ソーシャル・ネットワ [...]

続きを読む>>


車椅子を寄贈 西岡総合印刷が紀美野町に

 印刷ネット通販サイト運営や、パンフレット・チラシなどの企画を手掛ける㈱西岡総合印刷(和歌山市吹屋町、石橋英二社長)は4日、紀美野町役場に車椅子3台を寄贈した。  ㈱紀陽銀行(同市本町、松岡靖之頭取)が、私募債を発行する [...]

続きを読む>>


エキストラを募集中 岡田准一主演『燃えよ剣』

 和歌山市と和歌山県観光連盟は、映画『燃えよ剣』のエキストラ出演者を募集している。17日まで。  市フィルムコミッションとわかやまフィルム・コミッションのロケ地誘致事業の一環。同作品は新撰組副隊長の土方歳三を描いた司馬遼 [...]

続きを読む>>


地域に根ざし人材育成を 和歌山信愛大学が開学

 和歌山市が進める「まちなか3大学」事業の2校目となる「和歌山信愛大学」が、この春に開学。10日に入学式、落成式が行われる。市内中心部で初等教育の人材育成とともに、まちなかのにぎわいをつくり出す。  同校は、和歌山信愛女 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧