社会のニュース一覧

タクシーに元気な産声 東署女性警官が介助

和歌山県和歌山市内で、陣痛が始まりタクシーを利用した妊婦が産婦人科に向かう途中、間に合わずに車内で出産する出来事があった。運転手の判断で和歌山東署に駆け込み、分娩を介助したのは2人の女性警察官。予期せぬ緊急事態での出産と [...]

続きを読む>>


健康祈願で地域を駆ける 山東伝統の裸詣り

和歌山県和歌山市の山東地区で14日、伊太祁曽神社と足守神社を巡る「裸詣り」が行われ、約30人の男女が健康を願い駆け抜けた。 同地区で里山の保護や地域活性化に取り組む「山東まちづくり会」が実施し、ことしで8回目。戦前に成人 [...]

続きを読む>>


労働者に寄り添い50年 県社労士会が祝賀会

社会保険労務士制度の創設50周年を記念した和歌山県社労士会の祝賀会が12日、和歌山市友田町のホテルグランヴィア和歌山で開かれた。 社労士法は1968年に制定。78年に全国社労士連合会が設立され、翌年に県社労士会も設立。9 [...]

続きを読む>>


210段踏みしめて 紀三井福開き速駈詣り

西国三十三所2番札所・紀三井寺(和歌山県和歌山市)の急な石段を駆け上がり、一年の無事を願って参拝する「速駈詣り(はやがけまいり)」が14日に行われ、13歳から68歳までの男女121人が頂上までのタイムを競った。 敬遠され [...]

続きを読む>>


通学路沿いのブロック塀点検 和市呼び掛け

子どもたちの通学の安全性を高めるため、和歌山市は15日、通学路に面したブロック塀の安全点検や対策を所有者に呼び掛けるチラシのポスティング作業を始めた。2月28日までに市立幼稚園、小中学校、義務教育学校の81校区でチラシを [...]

続きを読む>>


自覚と感謝を胸に 県内各地で新成人が誓い

和歌山県内各地で13、14日、新成人の門出を祝う式典が行われた。本紙エリアでも実施済みの和歌山市を除く紀の川市、岩出市、海南市、紀美野町の3市1町が晴れの日を迎え、各会場ではスーツや振り袖姿の新成人が首長らから激励の言葉 [...]

続きを読む>>


和高専が優秀賞 サイエンスキャッスル関西

 関西エリアの中学・高校や高専(3年生以下)の生徒による大規模な科学コンテスト「サイエンスキャッスル2018関西大会」(㈱リバネス主催)が昨年暮れ、大阪市の明星中学・高校で開かれ、和歌山工業高専(御坊市、角田範義校長)物 [...]

続きを読む>>


東京2020フラッグツアー 2月3日県文

 東京2020オリンピック・パラリンピックのフラッグが全国を巡回するツアーが2月3日午後1時半から、和歌山市小松原通の県民文化会館大ホールで開かれる。関連イベントのフラッグ歓迎コンサートも同時開催。  両大会への機運情勢 [...]

続きを読む>>


真冬を彩る赤い花 片男波公園のツバキ見頃

 和歌山市和歌浦南の片男波公園でツバキが咲いている。2月ごろまで見られる。  ツバキはツバキ科の常緑高木。つややかな濃い緑の葉が特徴で、深い赤色の花を咲かせ、葉とのコントラストが美しい冬を代表する花となっている。  同公 [...]

続きを読む>>


向陽3・98、桐蔭3・6倍 県立5中の出願

 県教育委員会は11日、県立中学校5校の2019年度入試の出願状況を発表した。定員は向陽、桐蔭、田辺が各80人、古佐田丘、日高高付が各40人。出願倍率は向陽3・98倍(前年度3・91倍)▽桐蔭3・6倍(同3・15倍)▽田 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧