社会のニュース一覧

和歌山駅前を快適に 東南RC洋式便器寄贈

 和歌山東南ロータリークラブ(RC、中岡隆文会長)は和歌山県和歌山市のJR和歌山駅東口広場の公衆トイレに洋式便器を寄贈し、11日に工事の竣工とお披露目式が行われた。  同RCの社会奉仕事業の一環として、和歌山を訪れた外国 [...]

続きを読む>>


乳がん自己検診を 早期発見のポイント聞く

 日本人女性の11人に1人がかかるとされ、女性のがんの中で最も多い「乳がん」。最近は著名人が罹患(りかん)を公表するなど、社会的な関心も高まっている。乳がんは、自分で見つけることができる数少ないがんの一つで、「大勢の人が [...]

続きを読む>>


ヘルプマークを知って くろしおLCが啓発

 和歌山くろしおライオンズクラブ(LC、髙木通昌会長)は13日、和歌山県和歌山市美園町のJR和歌山駅前でヘルプマークの啓発運動を行った。  ヘルプマークは、内部障害や精神障害、義足など、外見からは分かりにくいが援助や配慮 [...]

続きを読む>>


缶詰パンで紛争地など支援 パンドパニエ

和歌山県紀の川市のパン店「パン・ド・パニエ」が災害時の備蓄用パンを義援物資として世界の紛争国や被災地に送る「救缶鳥プロジェクト」のアンバサダー店舗となり、県内で活動を始めている。 プロジェクトは栃木県のパンメーカー、㈱パ [...]

続きを読む>>


県都の玄関口を美しく 9RC花壇植え替え

和歌山県和歌山市内の9ロータリークラブ(RC)とNPO法人花いっぱい推進協議会は11日、和歌山市美園町のJR和歌山駅前花壇の植え替え作業を行い、約40人が参加した。 駅前の美観のため、毎年6月と11月に植え替えを実施。1 [...]

続きを読む>>


受刑者に合唱指導 杉原さんに法務大臣感謝状

 和歌山県和歌山市加納の和歌山刑務所で合唱指導を18年間続けている同市島崎町の杉原治(いさお)さん(84)に、法務大臣から感謝状が贈られた。受刑者の更生や社会復帰を支える篤志面接委員として、長きにわたり音楽を通じて受刑者 [...]

続きを読む>>


1000種類を販売 17、18日恒例の市高デパート

 和歌山市立和歌山高校(和歌山県和歌山市六十谷、勝本泰弘校長)で17、18の両日に開かれる市高デパートに向け、同校では当日に向けて準備が進められている。このほど同校で、生徒が商品の受け渡しや書類の記入など当日の流れを練習 [...]

続きを読む>>


大学入試共通テスト 2回目の試行調査始まる

 2020年度に始める新テスト「大学入学共通テスト」に向けて10日、全国でプレテスト(試行調査)が始まった。  大学入学共通テストは、現行の大学入試センター試験の後継として導入。円滑に移行できるよう実施内容や体制などを検 [...]

続きを読む>>


幹細胞の役割解明 神経麻痺性角膜症で医大

 目の角膜に障害が起こり、決定的な治療法がない神経麻痺性角膜症について、和歌山県立医科大学は、角膜と結膜の境目である輪部の幹細胞の機能障害が原因であるとする世界初の研究成果を発表した。眼科学講座の雑賀司珠也教授が同大で記 [...]

続きを読む>>


永年自治会長に感謝状 和歌山市が67人表彰

 和歌山市は、長年にわたり地域住民の福祉の向上と自治会の運営に尽力する自治会長を務める人に市長感謝状を贈っており、8日、2018年度の贈呈式が和歌山市消防局で行われた。ことしは連合自治会長の部、自治会長の部合わせての67 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧