社会のニュース一覧

平成最後のご来光 快晴の天守閣にぎわう

新年を迎えた1日、和歌山県和歌山市の和歌山城では元旦恒例の天守閣無料開放が行われた。雲一つない快晴の空となり、訪れた市民らは徐々に白んでくる東の空を眺め、平成最後の初日の出の光を浴びながら、記念撮影をしたり、手を合わせた [...]

続きを読む>>


和歌山の発展へ一丸 官公庁など仕事始め

官公庁や多くの企業などは4日、新年の業務を開始した。和歌山県庁や各市町村では仕事始め式が行われ、各首長が職員に訓示するなどし、新たな決意で職務に取り組むよう呼び掛けた。 県の仕事始め式は午前10時から県民文化会館で行い、 [...]

続きを読む>>


秋はねんりんピック わんだーらんどがPR

今秋開かれる「ねんりんピック紀の国わかやま2019」への機運を盛り上げようと、和歌山県和歌山市は1日、PR活動を和歌山城砂の丸広場で行った。 元旦恒例の「第40回新春つれもて歩こう走ろう会」の開会に先立ち、午前6時50分 [...]

続きを読む>>


年頭のごあいさつ2019

次代の地域紙を追求 明けましておめでとうございます。己亥(つちのと・い)の年頭を迎え、読者の皆さまに謹んでごあいさつ申し上げます。 昨年は大型台風が連続して紀伊半島を直撃し、甚大な被害を受けました。弊紙も地域の貴重な情報 [...]

続きを読む>>


正月食材買うてよ 3日まで黒潮市場大魚市

 全国から旬の魚介類を集めた「大魚市」が1月3日まで、和歌山県和歌山市毛見の和歌山マリーナシティ「黒潮市場」で開かれている。  新鮮な生マグロやカニ、ブリ、タイなど正月用のごちそうが数多くそろう。1994年から毎年実施し [...]

続きを読む>>


ねんりんピックに活用 県に車両を無償貸与

 来年11月のねんりんピック紀の国わかやま2019の開催を前に、協賛企業の㈱スズキモーター和歌山(中谷久生代表取締役)は、軽乗用車を県に無償で貸与した。26日には感謝状贈呈式が行われ、仁坂吉伸知事から感謝状を受け取った。 [...]

続きを読む>>


来年もまた頑張ろう 官公庁や企業仕事納め

 官公庁や多くの企業で仕事納めとなった28日、各組織のトップがことし一年を振り返り、職員らの労をねぎらい、来年への決意を示した。  和歌山県庁では仁坂吉伸知事が本庁所属長以上の職員約140人を正庁に集めて訓辞。台風や豪雨 [...]

続きを読む>>


業務に貢献の23人たたえ 県職員優良表彰

 和歌山県は26日、各分野の業務に尽力し、特に顕著な実績を残した職員(主任以下)をたたえる2018年度県職員特別優良表彰式を県庁正庁で行った。  受賞した23人の名前と功績が紹介され、仁坂吉伸知事は「たくさんの苦労を乗り [...]

続きを読む>>


JTが県に100万円寄付 災害復興を支援

 西日本豪雨や相次ぐ台風で被害が発生した和歌山を支援しようと、日本たばこ産業㈱(JT)は27日、和歌山県に寄付金100万円を贈呈した。  JTは2005年3月から、県の「企業の森」事業に参画。田辺市中辺路町で森林保全活動 [...]

続きを読む>>


新春の餅の生産ピーク 注文は通常時の50倍

 年の瀬を迎え、和菓子や餅を手掛ける海南市船尾の和歌処「生石庵すぎる」では、餅の注文が殺到し、忙しさのピークを迎えている。  店主の吉田明さん(66)が1990年に野上町で開業し、2006年から現在の場所で営業する同店は [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧