社会のニュース一覧

新春の餅の生産ピーク 注文は通常時の50倍

 年の瀬を迎え、和菓子や餅を手掛ける海南市船尾の和歌処「生石庵すぎる」では、餅の注文が殺到し、忙しさのピークを迎えている。  店主の吉田明さん(66)が1990年に野上町で開業し、2006年から現在の場所で営業する同店は [...]

続きを読む>>


天守閣にしめ縄飾り 紀州犬も見守り準備

 和歌山県和歌山市の和歌山城天守閣楠門に28日、迎春準備のしめ縄が飾られた。  飾り付けは1959年に始まり、長さ約140㌢、重さ約7㌔のしめ縄を高さ3㍍50㌢の位置に取り付ける。ことしは職員4人が和歌山公園動物園の紀州 [...]

続きを読む>>


乳がんプロジェクト始動 和歌山トヨタG

 和歌山トヨタグループ(小川至弘会長)で、乳がんの知識を広め、早期受診を訴えるピンクリボン運動「灯・AKARIプロジェクト」が立ち上がった。きっかけは、乳がんで家族を亡くした女性社員の経験。一人の声をくみ上げ、グループ全 [...]

続きを読む>>


最優秀賞は樫山君、山本さん 社名運動作文

 第68回“社会を明るくする運動”作文コンテストの入賞者が決まり、最優秀賞に、小学生の部は樫山乃弥(だいや)君(和歌山県白浜町立富田小3年)、中学生の部は山本愛奈さん(和歌山市立日進中1年)が選ばれた。表彰式が26日、同 [...]

続きを読む>>


災害時のトラブル解決 県と弁護士会が協定

 和歌山県と和歌山弁護士会は26日、災害発生時に隣接する土地の法律問題などのトラブルを弁護士が仲介し、裁判ではなく話し合いによる解決を目指す「災害ADR(裁判外紛争解決手続)」に関する協定を締結した。都道府県レベルでの協 [...]

続きを読む>>


ラインで中学生の相談受付 1月~和歌山市

 和歌山市は、中学生からの友人関係やいじめなどに関する相談を無料通信アプリLINE(ライン)で受け付ける「冬期相談」を、1月4日から2月16日まで行う。  相談はラインのアカウント「きらり輝く紀州っ子@」で受け付け。友達 [...]

続きを読む>>


平和の大切さ知って 8LC子どもポスター

 和歌山市内8ライオンズクラブ(LC)が合同で行っている「第31回国際平和ポスター・コンテスト」の優秀作品の展示が、和歌山市七番丁のモンティグレ(ダイワロイネットホテル和歌山)2階で開かれている。1月7日まで。  子ども [...]

続きを読む>>


避難所の物資情報 和商が楽天スクール入賞

高校生が楽天㈱(東京都世田谷区、三木谷浩史社長)のサービスや技術を活用して地域課題の解決策を立案するプログラム「楽天ITスクール・ネクスト」の成果発表会が都内で開かれ、和歌山県立和歌山商業高校(和歌山市砂山南、花本明校長 [...]

続きを読む>>


サンタからプレゼント さかえ保でXマス会

和歌山県和歌山市狐島のさかえ保育園(澤本榮子園長)で25日、恒例行事のクリスマス会が開かれ、0~5歳児が参加し、歌やサンタクロースからのプレゼントで盛り上がった。 部屋にサンタクロースとトナカイが入ってくると子どもたちは [...]

続きを読む>>


県防災ボランティアセ10年 1月フォーラム

2018年度で常設化10周年を迎えた和歌山県災害ボランティアセンターは来年1月21日、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛1階大ホールで記念フォーラムを開く。午後1時から4時まで。無料。定員先着300人。手話通訳あり。 同センタ [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧