社会のニュース一覧

原発と福島の現状 専門家の今中さんが講演

子どもたちの未来と被ばくを考える会は6月30日、和歌山県和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で講演会「被災地フクシマの現状と原発を取り巻くさまざまな課題」を開き、約50人が原発について考えた。 京都大学複合原子力科学研究所研究員 [...]

続きを読む>>


交通安全願い半世紀 母の会連絡協大会

 和歌山県交通安全母の会連絡協議会(北島益美会長)の結成50周年記念大会が2日、和歌山市手平の和歌山ビッグ愛で開かれた。10年以上活動する功労者に知事感謝状、2年以上活動し、退任した会員に会長感謝状、2年以上活動している [...]

続きを読む>>


過去最大クルーズ船 来年10月下津港へ

 MSCクルーズ(本社=スイス)の客船「MSCベリッシマ」が2020年10月18、19の両日、和歌山下津港に寄港する。和歌山県内寄港船としては過去最大。  クルーズは10月17日に東京を出発し、和歌山、広島、松山、韓国の [...]

続きを読む>>


メガソーラー建設阻止 駅前で署名活動

 和歌山市北部の和泉山脈で具体化しているメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設計画に関して、和歌山県勤労者山岳連盟は2日、和歌山市駅前で計画中止を求める宣伝署名活動を実施。会員15人が「楠見の街の上に危険なメガソーラー [...]

続きを読む>>


警察活動の協力に感謝 北署が11人表彰

 現行の警察法が施行されたことを記念し、警察の活動に協力している人をたたえる感謝状贈呈式が1日、和歌山北署で行われた。  日本の警察は戦後、国家地方警察と自治体警察の二本柱となっていたが、1954年7月1日に警察法が施行 [...]

続きを読む>>


下落幅7年ぶり拡大 19年の県内路線価

国税庁は1日、相続税や贈与税の課税額を算定する基準となる土地の評価額を示す、2019年分の路線価(1月1日現在)を公表した。和歌山県内は標準宅地の対前年変動率の平均値が前年比1・3%のマイナスで27年連続の下落となった。 [...]

続きを読む>>


安全確保の活動たたえて 労働局が表彰

職場の安全衛生水準の向上に大きな貢献をした個人や事業場をたたえる表彰式が1日、和歌山県和歌山市黒田の和歌山労働局で行われた。 同日~7日が全国安全週間となっているのに合わせ毎年行っており、県内の2事業場と個人2人が受賞。 [...]

続きを読む>>


越フック首相初来和 蓮の大輪が結ぶ友情

 ベトナムから寄贈されたハスが植栽され、和歌山との友好の地となっている紀の川市の平池緑地公園に6月30日、同国のグエン・スアン・フック首相はじめ政府要人が訪れ、「ベトナムハス・大賀ハス観蓮会」に出席した。二階俊博自民党幹 [...]

続きを読む>>


社明運動強調月間スタート JR駅前で啓発

 「第69回社会を明るくする運動」(法務省主唱)の強調月間(7月)が1日に始まり、和歌山市のJR和歌山駅前で一斉街頭啓発が行われた。  同運動は犯罪や非行の防止や罪を犯した人の更生に対する理解を深めてもらい、犯罪や非行の [...]

続きを読む>>


脳を鍛え、やる気アップ 学習塾アレック

和歌山県和歌山市塩屋の学習塾㈱アレック(長洲央訓社長)は、欧米各国が発表した最新の脳科学研究を基に、記憶力と集中力を鍛える新たな学習法を独自に考案し、ことし3月末から提供。有酸素運動と筋力トレーニング、同社が開発した数字 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧