社会のニュース一覧

新成人3699人 和歌山市で「はたちのつどい」

新成人を代表して決意を述べる貴志さん㊧と藤田さん

 新成人の新たな門出を祝福する「はたちのつどい」が8日、和歌山市手平の和歌山ビックホエールで開かれた。同市のことしの新成人は3699人(男1979人、女1720人)で昨年より38人減少。会場前では、式典の開始前から艶やか [...]

続きを読む>>


知事「過去の残渣にけじめを」 医大問題

 県立医科大学(和歌山市紀三井寺)の腎臓内科・血液浄化センターの前教授が、医師を派遣していた市内の民間病院などから現金を受け取っていたとされる問題で、同大学の公立大学法人の設置者に当たる仁坂吉伸知事は10日、定例会見で「 [...]

続きを読む>>


「なでしこ」のユニホーム展示中 フォルテ

人気の「なでしこJAPAN」コーナー

 昨年、サッカー女子ワールドカップドイツ大会で優勝した「なでしこJAPAN」の選手が実際に着たユニホームなどを展示する「スポーツフェスタ2012」(和島興産㈱など主催)が10日、和歌山市本町の複合商業施設フォルテワジマで [...]

続きを読む>>


「はやぶさ」ヒントに火球の真実解明

今までの研究をまとめることができ、うれしそうな加茂さん

 40年以上前の真実が今、解き明かされる! 和歌山市島崎町のアルバイト、加茂昭さん(68)が5日、昭和41年に日本で初めて撮影された人工天体物落下の火球(流星より明るいもの)写真の真実を導き出した本『空とぶマネキン人形』 [...]

続きを読む>>


揺れる前に確実に配信 安否確認メール

緊急地震速報と安否確認システムを連動させた

 緊急地震速報受信機などを販売する㈱ニシハタシステム(和歌山市友田町、西畑恭二代表取締役)は、緊急地震速報と連動して事前に登録した人の携帯電話に安否確認のメールを送るシステムサービス「eアンピーHS301A」を開発した。 [...]

続きを読む>>


十日えびすへ のしあめ作りがピーク

12010802

 十日えびすを前に和歌山市本町の「うみの製菓㈱」(海野佳広社長)では、縁起物として重宝される紅白の「のしあめ」作りがピークを迎えている。  同社は大正12年ごろからあめ作りをしている老舗店。12月初旬から今月10日までは [...]

続きを読む>>


スーパーに七草がゆの商品並ぶ

メッサオークワ・ガーデンパーク和歌山店

 セリやナズナなど春の七草を入れた 「七草がゆ」 を食べて一年の無病息災を願う7日を前に、 和歌山市内のスーパーなどの食料品売り場では、 七草がゆ用のパックがずらりと並んでいる。  同市松江のメッサオークワ・ガーデンパー [...]

続きを読む>>


「男性も登録して」 和歌山県の出会い応援サイト

ミライ☆キラキラ

 男女の出会いなどを応援する県運営サイト 「ミライ☆キラキラ」 の登録会員数は、 11月末のオープンから約1カ月で44人(申請中含む)となっているが、 男性は女性のほぼ半分にとどまっているという。 県子ども未来課は、 「 [...]

続きを読む>>


医大が調査委設置 前教授が現金受領の疑い

和歌山県立医科大学

 県立医科大学 (和歌山市紀三井寺) の腎臓内科・血液浄化センターの前教授が、 医師を派遣していた同市内の民間病院などから現金を受け取っていた疑いがあるとして、 同大学は6日、 同センターを含めた全医局を対象に調査する調 [...]

続きを読む>>


和歌山県庁で新年名刺交換会

新年名刺交換会

 県内の企業や福祉団体などの代表者が集まる新年名刺交換会が5日、 県庁正庁で開かれ、 約350人が台風12号災害からの復興などを誓った。  仁坂吉伸知事は 「台風12号による大水害の際も、 民間企業や業界の人たちに助けら [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧