社会のニュース一覧

義援金は一律10万円 スムーズな配分優先

 日赤など、 義援金受付団体の代表者ら7人で構成する台風12号災害義援金の第1回配分委員会(会長=此松昌彦和歌山大学防災研究教育センター長)が15日、県庁で開かれ、第一次配分の方法が「死者や行方不明者一人当たりと、住宅全 [...]

続きを読む>>


紀南で大雨か? 台風15号の影響

 台風15号 (中心気圧990ヘクトパスカル、 中心付近の最大風速20㍍) は16日午前6時現在、 南大東島の西北西約100㌔㍍にあり、 時速10㌔未満の非常にゆっくりとした速度で西北西に進んでいる。  和歌山地方気象台 [...]

続きを読む>>


木下、北野、古田の3選手 全中新人ボート大会で優勝

1109173

 このほど、 岐阜県で開かれたボート競技の 「第20回全国中学校新人競漕大会」 で、 和歌山市の和歌山ローイングクラブ(堅田哲也会長)の女子3選手が、 シングルスカルとダブルスカルで優勝し、 2冠を達成した。 選手たちは [...]

続きを読む>>


ケイ・オプティコム300万円寄付 雑賀技研も1000万円

1109174

 インターネット接続サービスなどを提供する㈱ケイ・オプティコム(本社=大阪市、 藤野隆雄社長)は15日、 県庁を訪れ、 台風12号の災害義援金300万円を寄付した。  同社は、 関西地方で電気通信事業などを展開。 同社の [...]

続きを読む>>


被災者の思い実感 高校生が紀南で支援活動

被災者の思い実感 高校生が紀南で支援活動

 和歌山市内の県立高校の生徒らの間でも、台風12号被災地へのボランティア支援の動きが広まっている。和歌山西高校の水泳部員ら5人は、土日を利用して10、11の両日、那智勝浦町、古座川町で家屋からの泥出しや流木の撤去などに励 [...]

続きを読む>>


台風12号の被害額97億円 県内農林水産関係

 県によると、 台風12号による県内の農林水産関係の被害は14日午後1時現在、 97億7806万3000円となった。  農作物関係は、 水稲1億630万3000円、 ウメ3億528万9000円など計8億8082万6000 [...]

続きを読む>>


那智勝浦町の経済3団体が県に陳情書

1109164

 台風12号で被災した那智勝浦町の経済3団体の代表者が14日、 県庁を訪れ、 町観光協会の外山靖夫会長が仁坂吉伸知事に陳情書を提出。 世界遺産をはじめとする熊野地方の観光・文化資産の復旧・復興▽観光業にとって重要な主要交 [...]

続きを読む>>


虹色ポッケ応援してよ 加太出身者と元モデルの女性コンビ

虹色ポッケ

 この春、 吉本興業㈱のNSC女性タレントコース6期を卒業した和歌山市加太出身の小嶋佐紀さん(19)が、 漫才コンビ 「虹色ポッケ」 として同社所属のタレントを目指している。 相方でボケ担当の元グラビアモデル、 大阪市西 [...]

続きを読む>>


ハード面で絶対はない ボランティアバス参加の奥田さん

災害ボランティアバス

 台風12号による被害発生を受け県や県災害ボランティアセンターが運営する災害ボランティアバスの第1号が11、 12の両日に運行され、 新宮市と古座川町で支援活動を行った。 緊急を要したため、 東日本大震災での災害ボランテ [...]

続きを読む>>


職員研修の一環で「議会放送」開始 和歌山市

教育局長室で議会放送を見守る若手職員たち

 若手職員に議会を深く知ってもらおうと、和歌山市は今議会から、市役所本庁舎と東庁舎の局長室または部長室のテレビで議会放送を始めた。職員研修の一環として、班長以下の職員は一日に議員一人の一般質問を最初から最後まで見ることが [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

サービス一覧