ニュースのニュース一覧

全日本新人王 クラトキ竹本選手が市長訪問

昨年12月23日に東京都の後楽園ホールで行われた第65回全日本新人王決定戦(フェザー級)で、新人王と最優秀選手(MVP)に選ばれたクラトキボクシングジム(和歌山県和歌山市園部、原田哲也会長)所属の竹本雄利選手(22)が1 [...]

続きを読む>>


県産の南高梅を使用 炭酸「三ツ矢梅」発売

アサヒ飲料㈱(東京都墨田区、岸上克彦社長)は22日、和歌山県と協力し、県産の「南高梅」を使用した炭酸飲料「三ツ矢梅」を全国のコンビニエンスストアや量販店などで発売する。 県では、わかやま産ブランドの向上と県産食材の消費拡 [...]

続きを読む>>


教育の功労たたえて 知事感謝状など贈呈式

社会教育や教育行政など教育に関する功績をたたえる本年度の和歌山県教育功労者・優秀教職員知事感謝状贈呈式と教育委員会功労賞、きのくに教育賞、きのくに教育の匠の表彰式が18日に和歌山市湊通丁北のホテルアバローム紀の国で行われ [...]

続きを読む>>


1月20日付

◆地域に愛され40年 打田バッティングセンター ◆センター試験始まる 県内は3733人が志願 ◆圧巻の大般若経 紀三井寺「初観音」転読法会 ◆全日本新人王 クラトキ竹本選手が市長訪問 ◆県産の南高梅を使用 炭酸「三ツ矢梅 [...]

続きを読む>>


加太の人、自然と交流 フィンランド人滞在

その青年は一人、毎日のように海岸に現れては、ひたすらに流れ着いたごみを拾い集める。昨年末から和歌山県和歌山市加太に滞在している、フィンランド人のアッテ・ヴァーナネンさん(34)。人情味あふれる漁師町・加太の人たちはそんな [...]

続きを読む>>


和歌山愛の歌 20日にCD発売とコンサート

歌の力で和歌山を盛り上げようと活動している「わかやま歌の力の会」(松下秀二郎会長)が主催した「わかやまソングコンテスト2019&シンガー発掘オーディション」の優秀作品と優秀賞受賞シンガーによるCDが、20日に発売される。 [...]

続きを読む>>


はだしで避難すると 阪神大震災の教訓講座

阪神淡路大震災の発生から24年を迎えた17日、子どもたちが防災を学ぶ「阪神淡路大震災からの教訓」が和歌山県和歌山市北出島の和歌山ビッグウエーブで開かれた。NPO法人震災から命を守る会(臼井康浩理事長)が主催し、市内の幼稚 [...]

続きを読む>>


個性が響き合う絵画空間 21日まで平成会展

絵画グループ「平成会」の第31回展が21日まで、和歌山市九番丁のギャラリーけまりで開かれている。 同会は平成元年、若手作家を育成しようと、同ギャラリーの当時のマスターの呼び掛けで発足した。団体名は、平成のスタートに立ち上 [...]

続きを読む>>


インフルエンザ流行警報 県内基準値超える

和歌山県は17日、インフルエンザの発生が警報の基準値を超えたと発表した。県内49医療機関からの第2週(7~13日)の患者報告数が1機関あたり平均32・57人となり、警報基準値の30人を上回った。 健康推進課によると、県全 [...]

続きを読む>>


1月19日付

◆加太の人、自然と交流 フィンランド人滞在 ◆和歌山愛の歌 20日にCD発売とコンサート ◆はだしで避難すると 阪神大震災の教訓講座 ◆個性が響き合う絵画空間 21日まで平成会展 ◆インフルエンザ流行警報 県内基準値超え [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧