ニュースのニュース一覧

中世の伝統受け継ぐ 根来塗講座の作品展

伝統工芸「根来寺根来塗」を体験する岩出市主催の講座の受講生による作品展が4月8日まで、根来の市民俗資料館で開かれている。 根来寺根来塗は、1585年の豊臣秀吉による根来攻め以降、根来寺内での生産が途絶えていたが、根来塗曙 [...]

続きを読む>>


小中学生が切り取る世界 貴志・今福写真展

和歌山市立貴志中学校と今福小学校の写真部による作品展が十一番丁のギャラリーTENで開かれている。24日まで。 今福小の校務員で、貴志中にも勤務していた山下仁さんが技術指導を行う2クラブが初めて合同で行う作品展。発足2年目 [...]

続きを読む>>


県のIR構想説明会 7振興局管内で開催

和歌山県は7振興局の各管内で、県が誘致を進めるカジノを含む統合型リゾート(IR)の説明会を開く。入場無料。申し込みが必要。 昨年10月に策定した「県IR基本構想(改訂版)」を基に、IRの概要や海外の事例、地域にもたらす経 [...]

続きを読む>>


3月20日付

◆和市の商業地が4年連続上昇 19年地価公示 ◆大声援で選手に力を 智弁応援団が懸命練習 ◆雨に響いた喜びの声 県内公立高で合格発表 ◆中世の伝統受け継ぐ 根来塗講座の作品展 ◆小中学生が切り取る世界 貴志・今福写真展 [...]

続きを読む>>


下請取引の適正化へ 県と中小企業庁シンポ

中小企業庁と県は17日、和歌山県和歌山市のホテルグランヴィア和歌山で「下請取引適正化推進シンポジウム」を開いた。昨年7月に県が経済産業省と締結した全国初の「下請等中小企業者の取引条件改善に向けた取組に関する連携協定」の取 [...]

続きを読む>>


プラネタリウム来場100万人 こども科学館

和歌山県和歌山市寄合町の市立こども科学館のプラネタリウムが観覧者100万人を達成し、16日にセレモニーが行われた。 記念すべき100万人目になったのは、市立太田小学校2年生の足立歩結(ふゆ)さん(8)。月に2~3回来館し [...]

続きを読む>>


ヤマアカガエルか 真国川にオタマジャクシ

和歌山県紀美野町の真国川でオタマジャクシが元気に泳ぐ姿が見られている。2月末ごろに確認され、日本固有種のヤマアカガエルではないかと考えられており、発見者らは、今月下旬にはカエルの姿になり、かわいらしい鳴き声が聞けることを [...]

続きを読む>>


身近な物を誰もが使いやすく 廣川教授講演

年齢や性別、障害の有無などに関係なく、誰もが使いやすい製品を設計する「ユニバーサルデザイン」について考える講座が17日、和歌山県岩出市根来の岩出図書館で開かれ、近畿大学生物理工学部の廣川敬康教授(設計工学)は、駅の自動改 [...]

続きを読む>>


感謝を胸に輝く未来へ 和歌山市立小卒業式

和歌山市立小学校50校で18日に卒業式が行われ、合わせて2774人が卒業した。野崎小学校(岩井秀文校長)では6年生42人が巣立ちの日を迎えた。 卒業生一人ひとりに卒業証書を手渡した岩井校長は式辞で、濱口梧陵や華岡青洲など [...]

続きを読む>>


勇壮な武者など表現 粉河祭だんじり幕展示

毎年7月末に行われる「粉河祭」のだんじりを彩る色鮮やかな幕が、和歌山県紀の川市粉河地区の旧旅館・三笠館2階で展示されている。24日までの土・日曜日と祝日。 粉河祭のだんじりに使われる刺しゅう幕には、土台部分を飾る水引幕と [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧