ニュースのニュース一覧

絵筆に学びの成果 第30回ぱれっとの会展

絵画教室「ぱれっとの会」(辻本渡代表)の第30回展が14日まで、和歌山市民会館展示室で開かれている。 同市の洋画家・中森順一さんが、成人学校の絵画教室などで指導していた故・根来春雄さんから受け継いだ会。中央コミュニティセ [...]

続きを読む>>


熊野古道でフラメンコ撮影 世界発信のPJ

全国の名所を舞台に和装でフラメンコを踊り、プロモーションビデオを制作するプロジェクト「日本に恋した、フラメンコ」の撮影が7日、和歌山県那智勝浦町の熊野古道で行われ、大門坂をバックに踊り手30人が華麗に舞った。 プロジェク [...]

続きを読む>>


飽きさせない表現 新構造社和歌山支部展

全国的な美術団体「新構造社」の和歌山支部(小川昭造代表)の第59回展が15日まで、和歌山県和歌山市小松原通の県民文化会館で開かれている。 本部の巡回作品を含め、26人が油彩やアクリル、水彩画を出品。小品から100号まで約 [...]

続きを読む>>


4月12日付

◆来場10万人突破を報告 フェスタルーチェ ◆豊かな国際交流表れ 「令和」出典の万葉集 ◆定数1超の選挙戦へ 紀美野町議選事前審査 ◆必要な援助できる人に 高等看護学院入学式 ◆絵筆に学びの成果 第30回ぱれっとの会展 [...]

続きを読む>>


新工場で県内生産実現 グラフィットが協定

電動ハイブリッドバイクの製造・販売を手掛けるglafit(グラフィット)㈱(和歌山県和歌山市南大工町、鳴海禎造社長)は、バイクの生産工程の一部を中国から同市梅原のノーリツプレシジョン㈱本社敷地内の新工場に移す。9日、県庁 [...]

続きを読む>>


1期生83人が教育の道へ 和歌山信愛大開学

和歌山信愛大学(和歌山県和歌山市住吉町、森田登志子学長)が開学し、10日に入学式と落成式が行われた。市が誘致を進めてきた「まちなか3大学」の2校目。1期生として男女83人が入学し、教育者の道へ第一歩を踏み出した。 同大学 [...]

続きを読む>>


「令和」祝賀ラベル限定販売 梅スピリッツ

酒造会社の中野BC(和歌山県海南市藤白、中野幸治社長)は、新元号「令和」を祝うラベルを貼った梅スピリッツ「香雪―KAYUKI―」を限定販売している。 梅の花の別名を持つ「香雪」は、県産の南高梅を使用した梅酒に蒸留の工程を [...]

続きを読む>>


1万2000株のチューリップ 亀池公園で見頃

和歌山県海南市阪井の亀池公園周辺で、約1万2000株のチューリップが見頃を迎えている。桜の美しさでも有名な同所で、絨毯(じゅうたん)を敷き詰めたように咲く愛らしいチューリップも楽しもうと、連日多くの人が訪れている。 チュ [...]

続きを読む>>


ブロック塀の撤去費用 和市が補助対象拡充

和歌山市は2019年度から、ブロック塀の撤去や付け替えを促進する耐震事業補助金の要件を拡充して募集する。 市はことし1月から2月にかけて幼稚園、小中学校、義務教育学校区を巡り、通学路に面したブロック塀のある家に安全点検や [...]

続きを読む>>


高校生は保護者同伴で夜間入場可 条例改正

和歌山県の青少年健全育成条例が1日、改正施行され、18歳未満は午後10時以降の夜間の入場が禁止されてきた、映画館やボーリング場、カラオケボックスなどの興行場について、15~17歳の高校生(中学生は不可)は保護者同伴に限り [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧