ニュースのニュース一覧

2月16日付

◆和北と和工が好成績 レスリング近畿大会 ◆和歌山市ではしか 男女3人の感染を確認 ◆「自撮り画像」被害防止へ 県など立入調査 ◆紀北にも梅の便り 風土記の丘などで開花 ◆6事業所認定 和歌山市チャレンジ新商品 ◆地域の [...]

続きを読む>>


より便利に 和歌山南SICが3月10日開通

本年度中の開通を目指し、県とNEXCO西日本関西支社が和歌山県和歌山市森小手穂に建設を進めてきた阪和自動車道「和歌山南スマートインターチェンジ(IC)」が3月10日、開通する。アクセス道路となる主要地方道も合わせて開通し [...]

続きを読む>>


脂肪抑えた赤身ブランド 紀州和華牛を開発

和歌山県は12日、脂肪の少ない黒毛和牛肉の生産技術を開発したと発表した。熊野牛に次ぐ和歌山の新たな和牛ブランド「紀州和華牛」として生産拡大を図り、消費者へPRする。 同ブランドの認定基準は、県内で肥育された黒毛和牛▽県産 [...]

続きを読む>>


激戦の関西大会に挑む 和歌山バトンの3人

16日に大阪府のおおきにアリーナ舞洲で開幕する第44回全日本バトントワーリング選手権関西大会に、和歌山バトンの瀧真未さん(25=指導者)、美子さん(17=和歌山東高2年)の姉妹と、大畑歩咲さん(16=桐蔭高1年)が、上位 [...]

続きを読む>>


災害時トラブル対応 和市と弁護士会が協定

和歌山市と和歌山弁護士会は13日、災害時に起こるトラブルを弁護士が仲介し、裁判ではなく話し合いによる早期解決を目指す「災害ADR(裁判外紛争解決手続)」の実施体制の構築などで協力する内容の協定を締結した。 同会は昨年12 [...]

続きを読む>>


美しい松林を後世に 河西緑地で植樹10回目

和歌山県和歌山市河西地区の緩衝緑地帯の景観を美しくしようと、松江・木本・西脇・八幡台小学校の児童323人が12日、卒業記念として松の苗86本を植樹。児童と共に苗が順調に成長し、将来は松林の広がる憩いの場が形成されることを [...]

続きを読む>>


花と香りを楽しんで 南部梅林3月3日まで

「一目百万、香り十里」といわれる日本一の梅の里、みなべ町晩稲の「南部梅林」が3月3日まで開かれ、梅の花とともに、梅の里観梅協会(片山清範会長)が主催する週末のさまざまなイベントも人気で、子どもから大人まで楽しむことができ [...]

続きを読む>>


2月15日付

◆より便利に 和歌山南SICが3月10日開通 ◆脂肪抑えた赤身ブランド 紀州和華牛を開発 ◆激戦の関西大会に挑む 和歌山バトンの3人 ◆災害時トラブル対応 和市と弁護士会が協定 ◆美しい松林を後世に 河西緑地で植樹10回 [...]

続きを読む>>


再びの聖火に夢 東京五輪ランナー山添さん

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開幕まで、およそ1年半。前回の東京五輪で聖火ランナーを務めた和歌山県和歌山市の山添利男さん(73)は、当時の感激を胸に新たにしている。県庁の聖火台に点火した山添さんは当時19歳 [...]

続きを読む>>


133人と12団体に 県スポーツ賞表彰

和歌山県のスポーツ振興に貢献した個人や団体に贈られる第57回和歌山県スポーツ賞の表彰式が12日、和歌山市のホテルアバローム紀の国で行われ、133人12団体が表彰を受けた。昨年1年間の成績が対象で、賞の内訳はスポーツ功労賞 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧