ニュースのニュース一覧

3月17日付

◆吉本興業が60周年ツアー 6日に県文で公演 ◆期待乗せ出発進行! JR和歌山線に新車両 ◆オイルダンパー交換へ KYBデータ改ざんで ◆将来の夢や目標語る 亀川中で「立志式」 ◆人材育成や産業発展 県と東大先端研が協定 [...]

続きを読む>>


スピノサウルス化石発見 白亜紀の魚食恐竜

魚食性の大型恐竜、スピノサウルス類の歯の化石が湯浅町の地層で見つかった。和歌山県立自然博物館(海南市船尾、高須英樹館長)が14日に発表し、西日本では初、国内では群馬県の2例に次ぐ3例目の発見。年代は中生代白亜紀前期(約1 [...]

続きを読む>>


市高は開幕戦で呉、智弁は熊本西 センバツ

23日に兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する第91回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が15日、大阪市北区の毎日新聞社オーバルホールであり、3年ぶり6回目出場の市立和歌山は初日の第1試合で市立呉(広島)と、2年連続13 [...]

続きを読む>>


アロチの街を美しく 活性化委が清掃活動

和歌山市の歓楽街「アロチ」を盛り上げようと、飲食業に携わる18店舗の有志が集まり「和歌山市料理飲食業組合」のアロチ支部・アロチ活性化委員会を立ち上げた。 第1回目の活動として、歓楽街特有の「暗い」「汚い」といったイメージ [...]

続きを読む>>


医療人として門出の日 県立医大で卒業式

和歌山県立医科大学(和歌山市紀三井寺、宮下和久学長)は15日、各学部、大学院の卒業式・修了式を行い、217人が医療人として新たな門出を迎えた。 卒業生・修了生の内訳は、医学部98人、保健看護学部81人、助産学専攻科9人、 [...]

続きを読む>>


新規事業化に妥当の意見 新宮・紀宝熊野道

紀伊半島一周高速道路の一部、近畿自動車道紀勢線の新宮道路と紀宝熊野道路について、国土交通省の社会資本整備審議会道路分科会の事業評価部会は14日、新規事業化を妥当とする意見を出した。現在参議院で審議中の2019年度予算案の [...]

続きを読む>>


3月16日付

◆スピノサウルス化石発見 白亜紀の魚食恐竜 ◆市高は開幕戦で呉、智弁は熊本西 センバツ ◆アロチの街を美しく 活性化委が清掃活動 ◆医療人として門出の日 県立医大で卒業式 ◆新規事業化に妥当の意見 新宮・紀宝熊野道

続きを読む>>


自己表現の「書く力」磨く 赤山さんが教室

言葉に親しみ、書くことや表現方法を磨く教室「ことばと居場所カタ・コト」が、和歌山県和歌山市小雑賀に開設されて間もなく1年。主に小学生を対象に、表現することの基本となる「書く力」を育む場所で、主宰する赤山仁美さん(34)は [...]

続きを読む>>


埴輪設置し復元整備完成 風土記の丘の古墳

和歌山県立紀伊風土記の丘(和歌山市岩橋)が進めてきた6世紀の前方後円墳「前山A58号墳」の復元整備が完成し、10日に記念セレモニーが行われた。出土した埴輪(はにわ)の実物大レプリカを墳丘に設置し、古墳時代の首長やみこ、埴 [...]

続きを読む>>


山﨑さん書道ライブも とらふす記念演奏会

和歌山で活動するクラシック音楽家らによる本紙のリレー連載「とらふすクラシック」の100回記念コンサートが21日に迫った。当日は、連載の題字を担当する海南市の書家・山﨑瀟さん(65)が開演前に書道パフオーマンスを行う。 「 [...]

続きを読む>>


カテゴリ

月別アーカイブ

  • WAKAYAMA NEWS HARBOR

サービス一覧