英訳bm_trans.gif 

2011年04月15日

03.スポーツ/06.特集/062紀州レンジャーズ

紀州レンジャーズの紅一点・増田さん

紀州レンジャーズの紅一点・増田さん

今後の活躍が楽しみな増田さん

野球の関西独立リーグの紀州レンジャーズに、今季から加入した増田里絵さん(23)は、リーグ参入後ではチーム初の女性選手だ。先日、紀三井寺球場で行われた開幕戦にもベンチ入りし、試合後のファンとの交流でもひときわ注目を浴びていた。増田さんは 「一日でも早く、一つでも多く試合に出たい」 と意気込んでいる。

増田さんは兵庫県姫路市出身。阪神タイガースのファンで、高校時代は甲子園球場にもたびたび足を運んだという。中でも遊撃手の鳥谷敬選手にあこがれを抱いた。ポジションは2塁手。

学生時代は空手、バスケットボール、バドミントンを経験。特にバドミントンは、高校1年時に兵庫県でベスト8に入り、全国大会も出場したほどの腕前だ。野球を始めたのは21歳のころ。もともとキャッチボールが好きで野球に興味があった。昨年まで同リーグに加盟していた明石レッドソルジャーズの試合も見に行った。そこで同チームの監督から声を掛けられ、勤めていた会社を辞め、練習生としてチームに合流。増田さんの 「野球人生」 が始まった。

新たなスタートを切った増田さんだったが、今季から所属していた明石がなくなることに。「野球をあきらめよう」と考えた増田さんだが、紀州レンジャーズの石井毅監督から誘いを受け、紀州に加入した。

新天地で日々練習に励む増田さん。「みんな歳が近いので楽しくやっています」と笑みを浮かべ、「自分のプレーで勇気を与えたい。あこがれてもらえる選手になりたい」 と目を輝かせる。ファンの前で打席に立つ日も遠くない。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif