英訳bm_trans.gif 

2011年05月06日

00.社会

29日にシングル発売 3ピースバンド「Re:ing」

「Re:ing」の3人。左からしゅう(Ba)、イケヨシ(Dr)、KAKU。(Gt・Vo)

「Re:ing」の3人。左からしゅう(Ba)、イケヨシ(Dr)、KAKU。(Gt・Vo)

和歌山で結成された3ピースバンド「Re:ing」(リング)は29日にマキシシングル「淀んだ水に三日月」をリリースする。これまで約6年間大阪を中心に活動してきたが、作年末のマリーナシティでのカウントダウンイベントを皮切りに、和歌山で本格始動。今後ライブ活動にも一層力を入れていく予定で、3人は「まちを活性化するために帰ってきた。和歌山で活躍するバンドとして名前を並べてもらえるようになりたい」と意気込んでいる。

メンバーのしゅう(27)はかつらぎ町、イケヨシ(同)は岩出市出身。KAKU。(同)は大阪市出身で、私立初芝橋本中学校で出会った。音楽仲間だった3人は、平成16年に「Re:ing」を結成。「3人でしか奏でられない音楽」をつくりたいと、心地よいバンドアレンジを追究してきた。大阪を拠点に活動し、難波のライブレストランなど主催のコンテストで大賞を受賞したほか、大阪市公認パフォーマーライセンスを取得した実力派。音楽活動にも自信がついてきたころ、3人の原点ともいえる和歌山を元気にしたいと拠点を移す決意をした。

CDは3曲入りで、CDタイトルにもなっている同曲は切ないラブソング。メロディアスでどこか懐かしい楽曲で、ファンの間でも特に人気だったという。

バンド名は、Re(再び)と現在進行形を意味するingをつなげた造語。「再生」やバック&リターンの思いを込めたといい、文字通り、和歌山に帰ってきた3人が音楽の力で「和歌山再生」を誓う。

CDは1000円(税込み)。和歌山市の「HITSイシイ」本店とイズミヤ店ほかインターネットで販売。

7日に和歌山マリーナシティでアコースティックライブ(午後1時から)、9日に同市紀三井寺のデサフィナードでライブ(入場無料、飲食代別)、6月12日にも同所でCD発売記念ライブを予定。詳しくは公式サイト(http://www.flamingorecords.jp/)またはFlamingo RECORDS(TEL06・6567・4949)。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif