英訳bm_trans.gif 

2011年09月01日

05.紀の川・岩出・海南・紀美野

「漆器に似合うパスタ」のレシピ募集中

漆器deグルメ実行委員会

「漆器にどんな料理が盛られるか楽しみ」 と笑顔の林実行委員長 (漆器はイメージ)

海南市特産の紀州漆器を活用し、 地域活性化を目指す 「漆器deグルメ実行委員会」 は30日まで、 漆器に似合う山椒またはシラスを使ったパスタ料理のレシピを募集している。 同実行委は 「今までにないレシピを待ってます。 どしどしご応募を」 と呼び掛けている。

同実行委は昨年、 同市黒江で、 漆器で食べるフランス料理を提案する食事会 「紀州海南漆器deフレンチ」 を開き、 参加者から 「舌に当たったときの感触が優しい」 「漆塗りの器で食べると高級感が増した」と好評だった。 今回は 「第1回漆器に似合う料理コンテスト~山椒もしくはシラスを使ったパスタ料理~」として、より市民参加型の取り組みを企画した。

県内生産量が全国一の山椒、 同市特産のシラスのどちらかを使うことが条件。それぞれの特徴をどう料理に取り入れるか、 応募者の腕の見せどころになりそうだ。

紀州漆器伝統工芸士の林克彦実行委員長 (49)は 「どんなレシピが送られてくるか自分たちでも予想がつかない。 本当に楽しみ」とにっこり。

1次選考は書類選考で条件に沿っているか、 おいしそうか、 漆器と合っているかなどを判断する。 2次選考は10月16日、 同市日方の海南保健福祉センターで行い、 見た目、味、 独創性、漆器の生かし方などを審査する。

受賞作品はウェブサイトやパンフレット、 雑誌に掲載したり、 市内の飲食店で提供する場合がある。

誰でも応募可。 応募はウェブサイト (http://www.ninniko.com/shikki/)にある応募用紙に必要事項を記入し、 料理の写真を添えて郵送、 ファクス、メールで同実行委 (〒642―0017、海南市南赤坂11、 和歌山リサーチラボ、 FAX073・497・7352、メールpasta@ninniko.com) へ。 問い合わせも同 (TEL073・497・7351)。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif