英訳bm_trans.gif 

2011年10月21日

00.社会

ぶらくり丁に「ダンスパーク」計画

W. Lockin Crew

自身が出演するコマーシャルで活動をPRする東さん

和歌山市出身のメンバーを中心にしたストリートダンスチーム 「W. Lоckin Crew」 (東宣尚代表) は、 ダンスイベントの企画制作などを行う会社の立ち上げに向けて動いている。 社名は 「Local Hero Co.」 で、 本年度内の設立を目指す。 ダンスの練習やイベントができる 「ダンスパーク」 をぶらくり丁内のビルに開設しようと計画中で、 市内中心部からストリートカルチャーを発信する。

同チームは平成16年に、 和歌山のダンスシーンを盛り上げようと、 別のチームで活動していたメンバーらが集まって始動。 現在12人が所属し、 市内で手掛けたダンスイベントは約3000人を集客するなど活動実績を上げている。

代表の東さん (25) は、 NOBBYというダンサー名で、 世界のダンサー約3000人が競う大会でベスト4に入るなど名を馳せている。 昨年には東さんが中心となり、 ダンススクール 「HOMIES」 (雑賀町) を開設。 メンバーが講師を務め、 幼児から40代まで幅広い年代の生徒約200人が通っている。
来年度からは、 中学1、 2年生の保健体育でダンスが必修化するため、 若者が集って練習する施設を作ろうとダンスパークの開設を考案。 同スクールの運営を含め、 情報発信サイトやダンスイベントの企画など事業を広げようと、 会社の立ち上げを決めた。

ダンスパークは、 同社の事務所を併設し、 「NEXT DANCE PARK LOCAL HERO」 と命名。 来年度に開設を計画しており、 世代別のダンスバトルやショーなどを予定。 空いている時間帯は、 ダンスの練習やイベントなどに貸し出す。

東さんは 「ストリートカルチャーは、 若者たちが世代を超えて仲間や自分の軸を作れるもの。 自分たちが生まれ育ったまちで、 子どもが自分のやりたいことを見つけられる環境をつくっていきたい」 と話している。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif