英訳bm_trans.gif 

2011年10月22日

04.文化・くらし

「はやぶさの帰還」撮った写真家が作品展

来場者に語り掛けるサイモンさん(奥) - 「はやぶさの帰還」撮った写真家が作品展

来場者に語り掛けるサイモンさん(奥)

昨年、「はやぶさの帰還」を撮影したオーストラリア出身の写真家、サイモン・ワーンさんの作品展「わかやま」(環境文化交流「アートな交流」プロジェクト主催)が27日まで、和歌山市田中町の祝砲ホールで開かれている。午前11時~午後6時。入場無料。

照明を落とし竹スピーカーから音楽が流れる会場には、セピア色のシュロ縄職人、森林保護に尽力した那智大社宮司、水に映る和歌山城、冬の高野山などの作品41点が展示されている。訪れた人らは、美しい風景や懐かしいまちの様子などを指さしながら、じっくりと眺めていた。

昨年、木造船の構造などをサイモンさんに伝えたという同市秋月の阪谷昇良さん(83)は「木造船などの船の写真だと思って来たが、こんな素晴らしい写真ばかりでびっくりしました。写真家だったとは驚きです」と話し、そばにいた妻の民子さん(81)もうなずいていた。

サイモンさんは「写真を通して生活の中の歴史や文化、人と自然が共生する文化を感じてほしい」と来場を呼び掛けている。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif