英訳bm_trans.gif 

2011年10月24日

00.社会

1万2392人が快走 和歌浦ベイマラソン

第11回和歌浦ベイマラソンwithジャズ

仮装して走るランナーもいた和歌浦ベイマラソンwithジャズ

ジャズの演奏を聴きながら和歌浦湾周辺を走る 「第11回和歌浦ベイマラソンwithジャズ」 (実行委主催)が23日、 和歌山市毛見の和歌山マリーナシティなどを発着点に開かれ、 1万2392人が秋晴れの中、 心地よい汗を流した。

北海道や鹿児島など全国34都道府県からエントリーがあり、 最高齢の参加者は美浜町の84歳の男性だった。 ゲストランナーは、 宮城県仙台市の東北福祉大学陸上部駅伝チームの選手たちで、 10キロに出場。 この他、 姉妹都市の済州市(韓国)からも4人が参加し、 交流を深めた。

ランナーたちは、 最近のマラソンブームを象徴するようにカラフルなユニホームを着たり、 仮装して沿道の笑いを誘うこともあった。 ジャズの演奏は、 メーン会場(和歌山マリーナシティ)やシーサイドロードなど6カ所で行われ、 13バンドが軽快な演奏で走者の背中を押していた。

今回は東日本大震災と台風12号の被災地支援のチャリティー大会として開催。 エントリー料金と協賛金の一部を義援金として送る予定で、 来場者の募金も募った。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif