英訳bm_trans.gif 

2011年10月28日

00.社会

みかんクレープ人気 商業教育フェスタ始まる

第6回商業教育フェスタ

笑顔で販売する生徒ら

県内の商業を学習する高校が集い、 学んだことを発表するイベント 「第6回商業教育フェスタ」 (県高校長商業部会など主催) が28日、 ぶらくり丁商店街周辺などで始まった。 29日まで。

県立和歌山商業高校など12校がオリジナル商品などを販売。 商品をPRしようと、 生徒らの威勢のいい声が飛び交い、 活気にあふれている。

県立和歌山東高校の生徒が考案した 「一口みかんクレープ」 「ひとくちみかん大福」 は、 それぞれ100個限定とあり、 客の人気を集めていた。

ちらしを見て来た海南市のパート、 田中まみさん (41) は 「子どもと同じ高校生が一生懸命やってると知り、 買いたくなりました。 家族で食べます」 と笑顔で話していた。

29日は 「きのくに学びフェスタ」 と同時開催。 同市西高松のメディア・アート・ホール (県立図書館内) で生徒が商業について研究したことを発表する。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif