英訳bm_trans.gif 

2011年11月02日

00.社会

砂山小で創立90周年記念行事

和歌山市立砂山小学校創立90周年記念行事

「おめでとう」の気持ちを込めて合唱する児童ら

和歌山市砂山南の市立砂山小学校 (市川貞蔵校長) は1日、 学校に地域住民や保護者ら約100人を招いて創立90周年記念行事を行った。

体育館で行われた 「ありがとう集会」 では、 全校児童348人がおめでとうの気持ちを込めた合唱を披露。 また 「ふるさと」 「春の小川」 「茶摘み」 「もみじ」 「雪」 など季節を彩る9曲をメドレーで歌い、 保護者らから大きな拍手が送られた。

給食を一緒に食べる交流会や、 大阪芸術大学講師の前田幸弘さんら4人のサクソフォン奏者を招いた演奏会 (同校育友会主催) も開かれた。 6年生の男子児童らは 「歌もうまく歌えたし、 サックスも素晴らしくて楽しかった」 とにっこり。

市川校長は児童らに、 「これからも、 宝物がたくさん詰まった砂山小学校で、 宝物を見つけるだけでなく、 つくってほしい」 と願いを伝えた。 同校は港村東部尋常小学校の廃校後、 大正10年11月1日付で創立した。





この記事と関連がありそうな過去の記事

powered by weblio







cypress.gif