staffblog_title.gif
 スタッフ総出で綴ります

« 3/16 「東日本大震災」 | メイン | 裏窓 - 午前十時の映画祭 第7週 »

華!アフターファイ部
2011年03月17日
今週末、地元で、震災被災地支援。


 かのシンガーソングライター松山千春がラジオで、今回の地震に関して「知恵がある奴は知恵を出そう。力がある奴は力をだそう。金がある奴は金を出そう。『自分は何にも出せない』っていう奴は元気出せよ。」ってコメントしたんだそうです。

 もう多くは申しません。なんとなく自粛ムードで染まってしまいがちな昨今、心も少し沈んでしまいそうですが、いやいやこんな時こそ何かやろうよ!と行動を起こす人たちが居ます。彼らは口をそろえます「自分ができることで義援金を集めて被災地を助けたい」。出す物無いボクはも少し元気を出して彼らに賛同すべきだ、そう思いました。

■救援物資!どうすりゃいいの?

 救援物資を送りたいんだけど、どうすりゃいいんだろ?県に預けるにはたくさんまとめて箱詰めしないといけないし・・・。そう思う人も多いのでは。このイベントでは、そんな小口の救援物資をまとめて箱詰めして県に届けてくれます。お茶一本でも参加可能。

18日(金) みんなでつくる和歌山パーティ

 自分たちで企画したパーティをみんなで楽しもう!そんなコンセプトのイベント「みんなでつくる和歌山パーティ」は、18日午後7時半から、本町ラグタイム(和歌山市本町1丁目)で。今回はチャリティーイベントとして開催。入退場自由(フリーオープン)。

http://www.wakayama.tv/detail/index_771.html

 同じように、和歌山市万町のカフェと文具の店・スイッチでも、受け付けた物資を箱にまとめて送り届けてくれます。カフェで一服して気分転換もいいかも。
http://switchondesk.jugem.jp/?eid=174

■アーティストたちと一緒に元気を送りたい!

そんなあなたにはこれだっ!

19日(土)東北地方太平洋沖地震救援募金 全力でやります!のりちゃんチャリティーライブ

 弊紙連載でもおなじみ、のりちゃんが幹事になって、市内のアーティストと一緒に立ち上がった!
会場はインターラーケン(和歌山市本町)。小椋誠也、Shino、ちょびっとみつるなど、アツいアーティスト達が共鳴。「僕らが出来る事を全力で」を合言葉に、被災地に思いと元気を送ります。まだまだ「あの大物」も参戦予定!弊紙記者もといあの「幻のDJ」もMCで応援参戦します。入場料は無料。会場ではぜひ募金をお願いします!

http://machiotomachiko.ikora.tv/e567569.html


■いい音楽を聴きたい

 こんな時に聞きたくなる、心休まる音楽。たまにはクラシックギターのコンサートなんていかがでしょう。

21日(月祝)坂本幸亮ギターリサイタル

 カフェ&レストラン「musica」マスター、坂本幸亮さんが21日午後6時から、和歌の浦アートキューブでギターリサイタルを開きます。その中で義援金受付を行います。
「本物のクラシックギターの音」を楽しんでもらうことにこだわり、名曲から耳なじみのある曲まで幅広く選曲。柔らかい音色が少し波立つ心を癒します。
http://sigroup21.com/15thAnniversary.aspx

 そのほか、この週末はイベント盛りだくさん。自粛する理由は、どこにもないのであります。

(田尾誠之)


2011年03月17日 22:15


shimpo_banner.jpg
わかやま新報は、和歌山市を中心とする和歌山県北部唯一の日刊新聞です。

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

atom

StaffBlog一覧

アーカイブ