岩出が2部門でV 少年ラグビー梅干しジュニア杯


 

 少年ラグビー大会 「第9回冬季梅干しジュニアカップ交流会」 がこのほど、 上富田町の上富田スポーツセンター球技場で開かれ、 「6年の部」 決勝は岩出が岬 (大阪) を9―1で破り優勝した。 また 「中学年の部」 決勝は岩出同士の対戦となり、 岩出Bが岩出Aに12―3で勝利した。

 大会には大阪、 三重、 県内から6スクール24チーム約230人が参加。 6チームが参加した 「6年の部」 では、 岩出は持ち味であるスピードを生かし、 全試合で圧倒的にリードした。 予選リーグ (3チーム) を合わせて失点1で優勝し、 実力を見せつけた。

 同じく6チームが参加した 「中学年の部」 も岩出の2チームが決勝に勝ち上がった。 「1年生の部」 は和歌山、 「2年生の部」 は熊野が優勝した。