和北男子が5連覇 全国高校駅伝 和歌山県予選


5連覇を達成した和北メンバー

 男子第63回・女子第24回全国高校駅伝競走大会県予選が4日、日高川町の長子橋・小釜本橋周辺コースで行われ、男子(7区間42・195㌔)は和歌山北が、6区間で区間賞を獲得する2時間7分6秒の大会新記録で5連覇を達成した。女子(5区間21・0975㌔)は最終区で日高を逆転した笠田が、1時間12分49秒で2年連続優勝を飾った。優勝した両校は12月23日に京都市で開催される全国大会に出場する。

 オープン参加3を含め17チームが熱い戦いを展開した男子は、1区で和北がトップに立ち、日高が2秒差で追う激戦となり、田辺工、桐蔭が続いた。

 2区で日高に逆転された和北は3区で挽回、14秒差で再逆転すると、後半は確実にリードを広げ、2位日高に2分58秒差をつけ、17回目の優勝ゴールを決めた。3位には桐蔭が入り、4位田辺工、5位和工、6位海南だった。

 女子は9チームが参加。序盤から2年ぶりの優勝を目指す日高が飛び出し、連覇を狙う笠田が追う2チームのマッチレースとなった。4区まで17秒差でトップを守った日高を、最終区で笠田が一気に追い抜き、58秒差で2連覇のゴールテープを切った。3位は和北、4位には神島が続き、5位桐蔭、6位和商だった。

 男女上位6位までは11月25日に滋賀県東近江市で開く近畿大会の県代表となる。各成績は次の通り。

【男子】①和北2時間7分6秒②日高2時間10分4秒③桐蔭2時間15分33秒④田辺工2時間15分51秒⑤和工2時間18分53秒⑥海南2時間19分55秒⑦田辺2時間21分25秒⑧熊野2時間22分47秒⑨星林2時間25分22秒⑩笠田2時間30分52秒⑪箕島2時間30分54秒⑫近大和歌山2時間31分2秒⑬和高専2時間38分14秒⑭紀央館2時間40分25秒※オープン=和北A2時間17分3秒▽和北B2時間21分43秒▽日高2時間25分42秒

 【女子】①笠田1時間12分49秒②日高1時間13分41秒③和北1時間16分13秒④神島1時間16分25秒⑤桐蔭1時間19分1秒⑥和商1時間19分18秒⑦海南1時間20分18秒⑧近大和歌山1時間29分43秒⑨海南下津1時間45分15秒