角、太田ペア3連覇 和歌山オープン・ベテランテニス

3連覇を飾った角、太田ペア(女子50歳以上ダブルス)
3連覇を飾った角、太田ペア(女子50歳以上ダブルス)

 新年のスタートを飾り全国から多くの愛好者が集う2014和歌山オープン・ベテランテニス選手権大会(県テニス協会主催・長坂隆司大会会長)が9日、和歌山市毛見の紀三井寺公園庭球場で開幕した。19日まで6日間にわたって行われ、35歳から80歳代まで男女33部門で熱戦が繰り広げられる。12日までに終了した部門では女子50歳以上ダブルス決勝で、角元子(芦屋国際ローンTC)太田謙子(古川テニス企画)ペアがタイブレーク4の接戦を制し3連覇を達成した。地元勢では女子60歳以上ダブルスで他県の選手とペアを組んだ中井佳代子選手(ワカヤマグリーンTC)が優勝した。

 大会は、男子が35歳から80歳以上まで18部門、女子は40歳から75歳以上までの15部門で実施。関西だけでなく東京や愛知をはじめ県内外から、シングルス326人、ダブルス132ペアが参加。北風が吹く屋外コートでも、ラケットを手に元気はつらつプレーする年配選手の健闘が光った。12日までに終了した主な部門の決勝結果は次の通り。

 【男子】《60歳以上》シングルス=平賀恒男(クラレ宝塚)8―2松居晃司(皆生LTC)▽ダブルス=諏澤誠治(ITC)西本陽一(ユニバー神戸)ペア9―8タイブレーク3板垣建治(ワカヤマグリーンTC)田中大文(SKYTON)ペア《65歳以上》シングルス=竹下友基(アイ・テニスクラブ)8―5福田正(同)▽ダブルス=森田常樹(モリタ企画)寺田民雄(デュポーム六甲)ペア8―6山本弘一(万博テニス)田端定夫(同)ペア《70歳以上》シングルス=良元英河(ピジョ)9―8タイブレーク4渡邊奉昭(芦屋国際)《75歳以上》シングルス=小島眞壽士(東レ瀬田)8―6高田敬也(さつき野)▽ダブルス『リーグ戦』①須藤寛(名古屋ローン)松島巌(同)ペア2勝

 【女子】《50歳以上》ダブルス=角元子、太田謙子ペア9―8タイブレーク4明比敬子(ガーデングリーン)高田恵子(レインボー彩都)ペア《60歳以上》シングルス=澁谷美恵子(ユニバー神戸)8―2中島小波(明治神宮外苑TC)▽ダブルス=中井佳代子、岩井典子(芦屋シーサイド)ペア8―6山本もとよ(モリタ企画)中島小波ペア《65歳以上》シングルス=古賀日寿好(阪急仁川)8―6渡邊慶子(芦屋国際)▽ダブルス=樋山幸恵(万博テニス)井上タミコ(同)ペア8―4西原直美(ITC京都西)稲田ひろ子(同)ペア《70歳以上》シングルス=松本年子(香里グリーン)8―3寺辺美佐子(奈良国際)▽ダブルス=松本年子、原野幸子(ウエンズ)ペア8―3池田教子(夢見ヶ崎ローン)手嶋比呂美(紙敷テニス)ペア《75歳以上》ダブルス『リーグ戦』①河内恵巳子(芦屋国際)塩田惺子(同)ペア2勝