舞妓はんが市長訪問 大京都展アピール

大橋市長を表敬訪問した美恵菜さん
大橋市長を表敬訪問した美恵菜さん

 22日から和歌山市友田町の近鉄百貨店和歌山店で始まった、京都の味と工芸を一堂に集めた「大京都展」に合わせ21日、京都宮川町の老舗茶屋「いし初」の舞妓、美恵菜さん(19)が和歌山市役所を訪れた。同物産展は28日まで。

 大橋建一市長を表敬訪問した美恵菜さんは「京都のおいしいもんや伝統の工芸品が、たくさん集まってはるので、来てもらえたら、うれしいおす」とPR。大橋市長も「京都はいろんなお店がにぎわっていて、市民も好きなまち。物産展ものぞいてみたいね」と関心を示した。

 ことしで4回目の人気物産展。会場には、京漬け物や京菓子など食品39社、西陣織や京扇子など工芸14社が出品している。また、22日には、美恵菜さんが会場を訪れ、買い物客らの前で京舞を披露した。23日にも会場で舞が披露される予定で、時間は午前11時、午後1時、同3時の3回。