幸運の女神“降臨” サマージャンボ

笑顔を見せる栃村さん
笑顔を見せる栃村さん

 1等前後賞合わせて6億円が当たる「サマージャンボ宝くじ」と新登場の「サマージャンボミニ6000万」が全国で発売中。17日には和歌山市六番丁のみずほ銀行和歌山支店前の宝くじ売り場に幸運の女神が〝降臨〟し「和歌山県の皆さまに幸運が訪れることを心よりお祈りしています」と笑顔を振りまいた。

 来和したのは栃木在住の「第35期宝くじ幸運の女神」の栃村彩実さん(24)。前日に市内に入り和歌山ラーメンを食べ、散歩を楽しんだと話し、「高額の当選のチャンス。県内の売り場でたくさん買っていただき、夢をつかんでください」とPRしていた。

 ことしの「サマージャンボ宝くじ」は、1等(4億円)が26本、1等の前後賞(1億円)が52本の他、2等(1000万円)が52本など。「サマージャンボミニ6000万」は、1等(6000万円)が90本、2等(600万円)が180本となっている。いずれも販売価格は1枚300円。

 発売期間は今月25日まで。