秋の収穫祭と音楽フェス 19日に岩出市で

和歌山県岩出市船戸にある喫茶店JALAN―JALANでは、10月半ばまでブドウの販売を行っています。

同店が所有する粉河のぶどう園には、50本以上のブドウの木があり、その日の早朝に収穫した約8品種(600円~)が並び、それぞれの特徴やお薦めを聞きながら、お好みのブドウを選ぶことができます。

また同店の屋外会場(紀の川市粉河3432)では、19日の午前11時から午後5時まで「秋の収穫祭&音楽フェス」が開催されます。

自然の中で、おいしいものを食べながら、音楽を楽しめるフェス。特設ステージでは、粉河高校KOKO塾による弾き語りを皮切りに、午前11時45分からは地元の「ヘンテコお茶目なチンドン屋ポズック楽団」、午後3時からはシンガー・ソングライター影山朋子さんによるマリンバ弾き語り、4時からは紀の川市出身の姉妹連弾ピアニスト「あまのね」による演奏が行われます。

飲食ブースは、ピザやチキン、クレープやタピオカドリンクなど約10店が出店予定。

また、音楽を楽しんだ後はブドウの収穫体験もできます。「紫苑(しおん)やクルガンローズなど一般には出回っていない珍しくておいしい品種を収穫予定。参加費は大人2000円(2房)、子ども1000円(1房)。前日までの予約が必要です。

問い合わせ、予約は同協力隊(℡0736・77・2511)または同店(℡0736・61・6681)。

姉妹連弾ピアニスト「あまのね」

姉妹連弾ピアニスト「あまのね」

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧