新作スイーツが登場 休暇村紀州加太

休暇村紀州加太(義本英也総支配人)は1階の喫茶スカイカフェ「風の歌」で、かわいい新作スイーツの鯛焼き〝愛(め)で鯛まる「空海加(くみか)」〟と抹茶ラテのセット(800円)を販売しています。

この空海加は、高野山金剛峯寺をはじめとする寺院などに和菓子を納めている高野町にある老舗和菓子店「さざ波」から特別に譲り受けたあんこを使っています。

しっとり生地に、こしあんと甘さ控えめのカスタードと生クリームを使い、イチゴやブルーベリー、マンゴーをサンドした豪華な鯛焼きです。

メニュー名の「空」は高野山の空(高野山あんこを使用)、「海」は加太の海(鯛焼き)、「加」はそれぞれの土地や文化・歴史を加えたものをイメージして付けたそう。

鯛焼きが盛り付けられた舟形のパッケージデザインは、和歌山で活動するチョークアート作家の林まきさんによるもの。林さんが指で描く世界観はポップで温もりが感じられ、思わずインスタグラムにアップしたくなるかわいいパッケージ。

セットの抹茶ラテには国内外で精力的に活躍する和歌山の茶人・梅原宗直さんが監修し、京都・宇治から取り寄せた抹茶を使用。抹茶本来の芳醇な香りと味はそのままにコクのあるミルクを注いだラテは鯛焼きとベストマッチ。

同館の鎌田雄士さん(36)は「和歌山らしさが凝縮した新作スイーツです。紀淡海峡を眺めながら、ご賞味ください」と来館を呼び掛けています。

また4月12日まで平日限定の「お子様応援休憩プラン」を設定。個室・大人1人2980円で、高校生までの子どもが無料(大人1人につき子ども2人までの利用)になります。利用時間は午前11時から午後6時。入浴は通常午後3時までのところ6時まで。また、オーシャンダイニング「紀伊の国」では、高校生までの子どもに鯛うどん&カレーセットなど、三つのメニューの中からお好きな料理を100円で提供します。部屋の利用なしでの「ランチプラン」は大人1人1500円以上の注文で高校生までの子どもを対象に3種類のメニューが100円になります。価格は全て税込み。

【休暇村紀州加太 喫茶スカイカフェ「風の歌」】和歌山県和歌山市加太深山483▽℡073・459・0321▽午前8時~午後8時

絶好のロケーションで「空海加」をご賞味あれ

絶好のロケーションで「空海加」をご賞味あれ

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧