沖縄のソウルフード タコライスいかが

JR六十谷駅の改札を出ると、特徴的なピンクのシンボルカラーが目印の「PINK MOON」。通勤や通学の人たちに支持されている特製タコライス(550円)が人気です。

ライスの上に特製ソースで味付けされたミートとシャキシャキの新鮮レタス、そして濃厚なチーズがかかったボリューム満点フードです。中でも濃厚な味わいが楽しめるとあって女子に人気のアボカド(150円)のトッピングがお薦め。

タコライスを販売する長濱健太朗さん(24)は、父親が沖縄県出身で幼いころから沖縄へ行った際に本場のタコライスを食べる機会があり、その影響で好きになりタコライスで商売をしようと思い、始めたそうです。

同店は長濱さんの伯母が先にタピオカ専門店として2019年3月にオープンしました。夕方からの営業だったので、空いている時間を利用して長濱さんが午前中から夕方近くまでの時間を使い2020年2月3日からタコライスを販売しています。

長濱さんは「いまは伯母との共同経営ですが、将来的には独立してタコライス専門店を開店したいと考えています」と話し、「アットホームな店なので近くに来ることがあれば、本場沖縄のタコライスを食べに来てください」と笑顔で呼び掛けています。

店内で飲食したタコライスが残った場合、無料トレーで持ち帰りができます。コーヒーやレモンティー(各ホット・アイスあり)のソフトドリンクは懐にやさしい100円です。インスタグラムでフォローするとタコライスが50円引きの500円となります。

また伯母が販売するタピオカドリンクは、好評のミルクティーや抹茶系(各400円)に、キャラメルやチョコ(各50円)のトッピングが人気です。夜は生ビール(500円)やチューハイ(400円)などのアルコールを販売。日替わりのおつまみを提供し、大人の癒やし空間に変身します。価格は全て税込み。

【PINK MOON】和歌山県和歌山市六十谷354の1▽℡080・4026・2816▽タコライス販売は期間限定開始時間で午前10時半(通常午前7時半)~午後3時、タピオカ販売は午後3時~9時(金・土曜は午後10時)▽定休=タコライスは土日祝、タピオカは日・祝▽駐車場あり(2台)

ボリューム満点のタコライスとタピオカミルクティー

ボリューム満点のタコライスとタピオカミルクティー

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧