愛着ある時計を再び 修理専門店「M&K」

自宅に眠ったままの時計はありませんか? 電池がなくなったのか、それとも故障なのか。長年使ってきた愛着のある腕時計や、家族と共に時を刻んできた掛け時計など。「M&K watch repair」(和歌山県和歌山市神前)は、そんな思い入れのある時計の修理をしてくれる時計修理専門店です。同店の土橋基樹さん(39)に話を伺いました。

土橋さんは子どもの頃から手先が器用で、知恵の輪やパズルが得意だったといいます。時計販売員として働くうちに、修理ができるようになりたいと思い始め、専門学校に通い「一級技能検定(時計修理作業)」の国家資格を取得。一級時計修理技能士として働きながら、大阪で仕上げ研磨の技術を学び、2010年、店をオープンさせました。

「『思い出のある時計を使い続けていきたい』というお客さまの気持ちに応えたいです」と話します。そんな土橋さんに修理してもらおうと、市内はもちろん、県内や大阪などからも、直接持ち込む人が多いといいます。

「10年間動かなかった時計が動くようになって感動した」「形見の時計を使うことができてうれしい」などの声が寄せられ、「直接お客さまの喜ぶ顔が見られた時に一番やりがいを感じます」と土橋さんは笑顔。

同店では、国産時計から高級ブランド時計のオーバーホール、仕上げ、修理、メンテナンス、分解掃除など、時計のことなら何でも相談することができます。遠方の人は、インターネットでの修理の問い合わせも可能。「修理を諦めている時計があれば、ぜひ一度持って来てください。精いっぱい努力させていただきます」とのこと。上手に使えば一生使うことのできる時計。新しい季節、思い出の詰まった時計と再び同じ時間を刻みませんか。

【M&K watch repair】和歌山市神前177の1▽073・499・5715▽午前10時~午後6時▽定休日=金・日・祝日

「気持ちを込めて修理します」と土橋さん

「気持ちを込めて修理します」と土橋さん

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧