買い物代行など ユタカ交通がサービス

ユタカ交通㈱(和歌山県和歌山市中之島、豊田英三社長)は、新型コロナウイルスによる影響で外出自粛でなかなか買い物に行けない、自宅で店の料理が食べたいなど、そんな願いや悩みを抱える人を支援する「ライフサポートサービス」と飲食店向けの「ビジネスサポートサービス」を始めました。

「ライフサポートサービス」は電話で代行サービスが受けられるもので、自宅から出ずに買い物ができる「お買い物代行」は、自宅から店までの往復時間プラス商品代金が必要。料理や品物を受け取りまたは届ける「受け取り代行」は、自宅から店までの往復移動距離にかかる料金が必要。忘れ物や品物を届ける「お届け代行」は、自宅から届け先までの移動距離プラス商品代金が必要。依頼者と一緒に買い物をする「お買い物同行」は、自宅から店までの往復のタクシー運賃プラス同行料1000円が必要―の四つのサービスを提供します。

同サービスの料金について、「お買い物代行」の場合は利用時間が45分までなら2300円、60分は2800円(以降15分ごとに500円加算)。「受け取り代行」および「お届け代行」の場合は利用距離が3㌔までなら1000円、以降1㌔ごとに500円加算となります。「お買い物同行」の場合、小型タクシーの利用は1・5㌔まで630円で以降316㍍ごとに90円がかかります。中型タクシーを利用すれば1・5㌔まで650円で以降276㍍ごとに90円がかかります。

「ビジネスサポートサービス」は飲食店が配達する手段がない、または注文する時間が集中するので指定時間に届けるのが難しい―などといった悩みを支援するもの。順序は同社タクシー事務所へ連絡し、受注後に配車の手配を行い、ドライバーが料理を受け取って配達先へ届けるという流れ。店を出発する時に距離の計測を開始して配達指定場所に到着後、計測を終了します。3㌔まで1000円で以降1㌔ごとに500円加算となります。こちらのサービスは9月30日までを予定しています。

同社担当者は「お困りの皆さんに何か協力ができないかと考え、救援事業としてサービスを始めました。コロナ以外でも日常の買い物に行く手段で困っている人にも利用いただければ」と話しています。

※料金は全て税込み。

問い合わせは(℡073・452・7080)。受け付けは両サービスとも午前8時~午後8時。

「私たちが代行します」と専用バッグを手に同社ドライバー

「私たちが代行します」と専用バッグを手に同社ドライバー

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧