本格チキン料理家庭でも エピカリス

風光明媚(めいび)な和歌浦の海を一望できる人気のエーゲ海風リゾートホテル「EPICHARIS(エピカリス)」(高橋昌也総支配人)は、新型コロナウイルスの影響で自宅で過ごすことが多くなっている中、おいしい食事で幸せな気分になってもらおうと、家庭で楽しめる「ハッピーメニュー」を販売しました。

鶏をまるごとハーブと特製のタレに一晩漬け込んだ「丸鶏のハーブロティ」は、ハーブが豊かに香ります。食べやすく調理されているので、骨から身がほろりと崩れるやわらかさに加えて口の中で肉汁が広がり、自然と笑顔にさせてくれます。

「スパイシーローストチキン」は骨付きのもも肉(2本)と、もも肉ブロック(2枚)をそれぞれ塩とコショウでしっかりと下味を付け、ピリっと辛いケイジャンスパイスを使用した、パンチの効いた一品です。身が縮まないようにオーブンでじっくりと低温で焼き上げることで鶏のうまみを閉じ込めて中はジューシー、皮の表面は香ばしくパリっとした食感が楽しめます。

ともに4人前で価格は1800円(税別)。両メニューともにニョッキにたっぷりとチーズがかかったグラタンと皮付きポテトが付いています。二つのチキン料理をメーンにして、パンまたはライス、パスタや他の料理と組み合わせることで食卓を豪華に演出してくれます。

注文は前日の午後6時までの予約が必要で、受け取りは正午~午後6時となっています。

高橋総支配人は「ご家族の誕生会や祝い事などでも利用していただければ。ぜひホテルの味を家庭で味わってください」と話しています。

【エピカリス】和歌山県和歌山市新和歌浦2の4▽℡073・447・0001

二つのタイプのチキン(手前が丸鶏のハーブロティ)を販売

二つのタイプのチキン(手前が丸鶏のハーブロティ)を販売

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧