味を受け継ぎ再出発 中華そば「まる豊」

ことし3月、和歌山市黒田にオープンした中華そば「まる豊」(出﨑雄陽店長)。「まる豊」といえば、せせらぎ公園近くで店舗が傾いた中華そば屋として全国的にも有名となった老舗和歌山ラーメン店。2017年には同市本町に移転し営業を続けていましたが、高齢となった創業者夫婦が引退することとなり、「まる豊の味を守りたい」と出﨑さんが後継を志願。会社員を辞め、修業に励み、のれんを引き継いで再出発しました。

「中華そば」(700円、大盛り850円)は、あっさりとした豚骨しょうゆのスープで、幅広い世代に好まれる味。先代の味をしっかり受け継いだ同店自慢の看板メニューです。プラス350円で、から揚げと白ごはんセット、450円でから揚げとチャーハンのセットにできる他、ラーメンのお供「はや寿し」(150円)や、生石高原の「庭さきたまご」(80円)も用意しています。

また、夏限定「冷麺」(880円)もお薦め。ベースの味はそのままに、トッピングはオリジナル。県産のハモ、南高梅、ミカン、タマゴなど具だくさんで、暑い季節にさっぱりする味わいです。

店内は4人掛けテーブル×2、カウンター10席。カウンターの3席のみ、初期の店舗をオマージュし、傾きを再現。水平にするための“平板(たいらいた)”も引き継いでいます。出﨑さんは「先代からのファン、また、まだ“まる豊”を知らない人にも親しんでもらえるような店にしたいです」と話しています。

※価格は全て税込み。

【まる豊】和歌山県和歌山市黒田2の2の4リエスビル1階▽℡073・488・1133▽午前11時~午後3時、午後6時~11時▽定休日=日曜

 伝統の味「中華そば」のセット


伝統の味「中華そば」のセット

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧