競輪選手31人陽性 和歌山市のレースに出場

大阪府岸和田市が今月9~12日に和歌山県和歌山市五筋目の和歌山競輪場で開催した「岸和田記念競輪」に参加した選手113人のうち、31人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。感染した選手は全員が県外在住。

全国競輪施行者協議会などによると、15~16日に選手6人が発熱し、PCR検査で陽性となった。6人は9~12日に同競輪場でのレースに参加していたため、同競輪に参加した全選手がPCR検査を受けた。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧