天然クエとワインを堪能 27日グランヴィア

和歌山県和歌山市友田町のホテルグランヴィア和歌山6階の宴会場「ル・グラン」で27日午後6時半から、第8回「味の饗宴」が開催されます。

昨年は日本料理・毬で行うイベントが新型コロナウイルスによる影響で中止に。仕切り直しの今回は密を避けるため宴会場へ移して全席プライベートテーブルでゆっくりと食事を堪能できます。

「日本料理×テタンジェ 冬の王様天然クエ至極の味」をテーマに、サッポロビール㈱から販売されている、フランスのシャンパーニュ地方で造られる代表的ブランド・テタンジェのシャンパーニュと共にいただきます。同社のオフィシャルアンバサダーの称号を持つシュビヤー・クリストファーさんをゲストに迎え、同ホテルの三浦覚和食統括料理長が目の前でさばく天然クエを中心とした日本料理と3種類のシャンパーニュとのマリアージュが楽しめます。

料理は先附(魚介類と野菜の白酢掛け)から始まり、向附(寒鰤昆布〆、寒鰆焼き霜)、小鍋(伊勢えびスープ仕立て、伊勢えびしゃぶしゃぶ)、小皿(クエ造り)、台物(大かぶら丸焼き、筍と海老木の芽焼き)、酒肴(梅豚と野菜の鍬焼、畳鰯クリームチーズ焼き、菜の花鯛ハム巻の軽い燻製、若牛蒡旨煮)、留肴(クエの白ワイン蒸し)などがコース仕立てで提供されます。

シャンパーニュはフレッシュな香りと味わいのブリュットレゼルヴを先附と向附そして小皿に、鮮やかな色合いのプレスティージュロゼは小鍋と台物に、優美で繊細な余韻あふれるノクターンは酒肴と留肴にと、絶妙なタイミングで提供します。

要予約で料金は1万5000円(税・サービス料込み)。チケット購入後のキャンセルおよび払い戻しはできません。状況により、ゲストがウェブでの出演になる場合があります。

問い合わせは同ホテル宴会予約(℡073・425・7711)。

3種のシャンパーニュ

3種のシャンパーニュ

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧