介護の就職目指す 5月19日からの訓練生募集

和歌山県立和歌山産業技術専門学院(同市小倉)は、介護職員として就職を目指す人を対象にした職業訓練「介護初級科及び障害者居宅介護従業者研修①」を5月19日から8月18日まで、和歌山市北野の特別養護老人ホーム喜成会「喜の国地域交流センター」で行います。

対象は、公共職業安定所長から受講あっせんを受けることができる人で、訓練生15人を募集。同訓練を受けるには選考試験を通過する必要があり、受験の申し込みは4月6日まで各ハローワークで受け付け。4月15日午後3時から、同市北出島の県勤労福祉会館プラザホープで選考会があります。

訓練は、原則月曜日~金曜日の午前9時から午後4時まで。期間中は実習先に応じた訓練時間になります。基本的な介護業務を行うことができるように最低限の知識、技術とそれを実践する際の考え方のプロセスを習得することを目標に、学科と実技(職場実習あり)で学びます。

訓練修了時には、①介護員養成研修介護職員初任者研修課程②障害者居宅介護従業者研修基礎研修課程③同行援護従業者養成研修④普通救命講習が修了できます。

最少実施人数は4人。受講料無料。ただし教科書代1万円(税込み)と実習前の診断書取得代などは自己負担となります。

一定の要件を満たす人は、「求職者支援制度」により「職業訓練受講給付金」の支給などを受けることもできます(詳細はハローワーク)。

訓練生募集のお問い合わせは同学院まで(℡073・477・1253)。

介護職員として就職を目指す(写真はイメージ)

介護職員として就職を目指す(写真はイメージ)

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧