3月28日 セレモール那賀打田で人形供養

「人形たちとの思い出をおしのびください」――。葬祭会館セレモール那賀打田(和歌山県紀の川市田中馬場)で28日午前10時から16回目となる「人形供養祭」が開かれます。

法要・法話の導師は功徳山實憧院實報寺の住職、加藤大恵師が務めます。人に寄り添い、悩み苦しみ、喜びを分かち合い役目を終えた思い出の人形やぬいぐるみを心を込めて供養します。昨年は紀の川市や岩出市を中心に約3000体の人形を供養しました。

供養料は無料です。人形の事前受付は27日まで。午前9時から午後4時までにお持ちください。打田・岩出中央のどちらでも可能です。ガラスケースや燃えない物、道具類はご遠慮ください。

セレモール那賀の担当者は「心を込めて供養します。また、彼岸に合わせて役立てるようにと21日まで岩出中央でお花を販売しています。そちらも、ぜひのぞいてみてください」と話しています。

問い合わせは岩出中央(フリーダイヤル0120・36・4145)、打田(フリーダイヤル0120・43・4145)。

役目を終えた人形を供養(セレモール那賀提供)

役目を終えた人形を供養(セレモール那賀提供)