低価格で本格フレンチが味わえる 「松原亭」

和歌山市松江北に「県内で一番リーズナブルにフランス料理が味わえる」と評判の松原亭があります。

オーナーシェフの松原雅之さん(57)が1989年にオープンし、ランチ、ディナーを誕生日や記念日に楽しむことができます。

人気は昼、夜どちらも味わえる「季節のコース」。オードブル2皿、甲殻類の料理、魚料理、牛ヘレのミニステーキフォアグラ添えのラインアップで3800円です。

シェフは数年前、病気を患ったことをきっかけに料理に対する思考が変わったといい「おいしいのは当たり前。おいしい中にも、体に良い料理を心掛けている」と思いを込めます。

旬の野菜をたっぷり取り入れることを意識し、色鮮やかに仕立てた料理は目でも楽しめます。これからの季節はトウモロコシが旬だといい、玉ねぎなど加えず、トウモロコシをゆで、ミルクでのばすだけのシンプルなスープや、トウモロコシの旨味が凝縮されたババロアがオードブルで登場します。「旬の野菜は香りや味が違う。素材の味を感じてほしい」とシェフは話します。

手頃な価格の「ステーキランチ(1800円)」や、オードブルや魚、肉料理が堪能できる「ちょっとずつランチ(2100円)」もあり、気軽にフランス料理を楽しめます。

他にも表面をカリッと焼き、甘辛いタレに絡めたフォアグラを酢飯で巻いた「フォアグラの巻き寿司」は、フォアグラの風味をダイレクトに味わえると同店の隠れた名物です。

毎年注文数が増えている「おせち料理」や「オードブル」、出張シェフサービス、料理教室など幅広く提供しています。シェフが1人で営業しているので予約をお勧めしています。

【松原亭】和歌山市松江北4の7の23▽℡073・453・9898▽午前11時~午後1時半、午後6時~午後8時半▽定休日=水曜

目でも楽しめるメニューばかり

目でも楽しめるメニューばかり

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧