オムライスの「リトルヤミー」県内初出店!

和歌山市の大新公園の東側、岡北ノ丁のビルの2階に、昼はオムライス、夜はインドネシア料理が楽しめる、〝二毛作〟スタイルのお店が誕生しました。

代表の仲沙織さん(36)と夫で料理を担当しているイ・ワヤン・プジャ・アルディタさん(44)が、午後6時からインドネシア料理店「ワルンバリ」として営業。昼の時間を利用して、同一店舗内にオムライス専門店「リトルヤミー和歌山駅前店」をフランチャイズ1号店としてオープンすることに。同店によると、同一店舗内にフランチャイズ店が新規開店するというのは、国内では例がないといいます。

リトルヤミーは、東京都浅草橋に本店を構え、テレビでの大食い企画でもたびたび登場する人気店で、オムライスは、30種類以上の豊富なラインアップです。

自家製のソースは欧風カレー、ミート、クリームソースなど5種類から好みの味を選ぶことができ、ふわふわトロトロの卵が魅力的。ライスは豚ミンチとタマネギと合わせたケッチャップライスです。ご飯、卵、ソースを食べたときに一体感を味わえるよう、あえてあっさりに仕上げるなど、こだわりが詰まったオムライス。

1番人気はレンコンやパプリカ、ナスなど10種類以上の季節の野菜が乗った「たっぷり野菜カレーオムライス」。一皿で一日分の野菜が摂れ、辛さ控えめで濃厚な欧風カレーです。

追加トッピングもお薦め。目の前で炙る「炙りチーズ」や、辛いもの好きにはたまらない激辛の「キャロライナリーパー」を。

ライスの量も少なめのSや、ご飯3杯分の超大盛り2L、無限盛りの4L(要予約)まで選べ、シェアすることも可能です。仲さんは「オムライスといえばリトルヤミーと思ってもらえ、長く愛されるお店でありたい」と笑顔で話しています。

【リトルヤミー】和歌山市岡北ノ丁15の1 2階▽℡070・1813・6899▽午前11時~午後2時▽定休日=月曜(祝日は営業)

「人気店のオムライスをぜひ」と仲さん

「人気店のオムライスをぜひ」と仲さん

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧