モツのうま味たっぷり 岩西屋のちりとり鍋

和歌山県岩出市西野に、ちりとり鍋やホルモン焼きそばなどが楽しめる「岩西屋」があります。

店主の岩西俊治さん(60)は15年前、和歌山市内でホルモン専門店を営業していました。6年前に出身地である岩出市に移転し、同店をオープンすることに。

いろりを囲んでゆっくり食事や話をすることに憧れているという岩西さん。店内はいろりをイメージし「コの字」のカウンターになっています。

同店を訪れたらぜひ食べてほしいとおすすめするのが「ちりとり鍋(1人前・1200円)」。数年前、韓国の友人に教えてもらったちりとり鍋がおいしく、たくさんの人に味わってほしいと、日本人の好みにアレンジしました。

牛の小腸とキャベツ、もやしやニラなどの野菜と、甘めに仕上げたみそとコチュジャンをだしと合わせ、ちりとりに似た正方形の浅く平らな鍋でじっくり煮込みます。

一口食べるとみその甘さが感じられ、後から辛さが広がり、プリプリのモツはかめばかむほどジューシーで、うまさがあふれ出します。

ちりとり鍋は、煮込むほど味の変化が楽しめ、モツのうま味がだしに溶け出し深い味わいになります。ごはんにもお酒にも合い、ハマるうまさです。

締めには中華麺とほんの少しゴマ油をかけていただくのがおすすめです。岩西さんは「自慢のちりとり鍋を食してください。いろりでくつろいでいるような感覚で食事を楽しんでもらえたら」と話します。

タイミングが合えばメニューにはないですが、気まぐれで店主が作る「石焼き芋」も味わえます。イベントなどで屋台の出店もしているホルモン焼きそばも同店で楽しめます。

【岩西屋】岩出市西野173プラザさち岩出▽℡0736・67・7679▽午後6時~11時▽定休日=月曜

辛さも選べる「ちりとり鍋」

辛さも選べる「ちりとり鍋」

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧