紀の川市をPR 7代目フルーツ娘が就任

和歌山県紀の川市の観光キャンペーンスタッフ「紀の川フルーツ娘」の7代目に同市の会社員、西河香穂さん(24)と和歌山市の大学生、土井優佳さん(20)が就任した。

2020年4月から6代目として市の観光PR事業で活躍した中瀬あずささん、烏野笑奈さんからバトンタッチ。

引き継ぎ式が17日、同市西野山の那賀ふれあい市場青洲の里農産物直売所であり、花束や記念品の贈呈が行われた。任期は24年3月まで。市の観光スポットを訪れ、物産をPRするなど市の魅力を発信する。

 

7代目ぷるぷる娘に選ばれた土井さん㊧と西河さん

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧