幸せのお手伝いを ドッグサロン「マノン」

和歌山市津秦のドッグサロン「Manon(マノン)」は、今月、オープンから5年目を迎え、「常連さんにこれまで支えてもらった。本当にありがたい。これからも頑張っていきたい」と感謝を話します。

同店は、オーナートリマーの土田真由美さんと専属トリマーの西中美紀さん姉妹2人が2018年にオープン。小、中型犬のトリミングやシャンプーなどを行います。

オープン当初は予約もなくガラガラ状態。2人は、「初めは来店してくれたワンちゃんをかわいくするために必死だった」と振り返ります。2人の飼い犬をモデルに練習を積み重ね、セミナーにも参加、コンテストに出場するなどして技術や知識を向上させていったといいます。

徐々に常連客も増え、2人には新たな思いが芽生えたといいます。「技術だけでなく飼い主さんとワンちゃんの内面や心のケアも大切。無知ではいけない」と、運動方法や食事、しつけなど飼い主が不安に思うことを取り除く手伝いするため、緊急時の対応や皮膚トラブル、健康寿命などについても勉強しています。

さらに今後、シニア犬の増加が予想され、前回まで普通にできていたことが、1カ月でできなくなっているワンちゃんもいるといいます。「立ち状態が続くトリミングはワンちゃんの体の負担になる。できる限り時短で体に負担がかからないよう心掛けたい」と話しています。2人は「ワンちゃんと飼い主さんが来て良かったと喜んでもらえるよう幸せのお手伝いができたら」と意欲的です。

【マノン】和歌山市津秦167の7▽℡073・488・1218▽完全予約制▽定休日=火曜・第2、4月曜

かわいらしく仕上げてくれます(マノン提供)

かわいらしく仕上げてくれます(マノン提供)

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧