週末の新規感染170人 前週比で6日連続増

和歌山県が25、26日の週末に発表した新型コロナウイルスの新規感染者は170人で、前週の同じ土・日曜に比べ56人増加し、前週比の増加は6日連続となった。新たなクラスター(感染者集団)の認定はなかった。

25日の新規感染者85人の保健所管内別内訳は、和歌山市43人、海南2人、岩出10人、橋本4人、湯浅7人、御坊12人、田辺1人、新宮6人。

26日の新規感染者85人の保健所管内別内訳は、和歌山市38人、海南2人、岩出9人、橋本10人、湯浅3人、御坊8人、田辺2人、新宮13人。

直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は、26日時点の県全体が60・7人で、前日より3・2人増加した。

県内の感染者は累計4万4081人。入院者数は58人、重症者は県基準で2人、国基準の該当者はなく、肺炎患者は6人。病床使用率は9・9%、自宅やホテルでの療養者は485人。

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧