本場と日本風を選べます タイ料理メーサイ

和歌山市JR和歌山駅から徒歩約10分の所、アロチの一角に本場のタイ料理が味わえる「メーサイ」があります。

店内に一歩入ると、代表の奥野ヂュターマートさん(39)が笑顔で迎えてくれます。

タイ料理は、シーフードや鶏、豚、牛肉、野菜をたっぷり使っています。辛くて酸っぱい料理と思われがちですが、同店のタイ料理は本場の味であるにもかかわらず、日本人の口にもよく合うハマるおいしさです。日本風の味付けにも変更可能で、苦手な人もいるパクチーを入れるか入れないかも注文時に聞いてくれます。

シェフを務めるパーイさん(30)は、タイで調理師を目指す学生らに指導し、資格取得の認定員も務めるほど、料理の腕前には定評があります。

日本ではあまりなじみのないタイ風の焼肉「ムーカタ」は、1度は食べてほしい一押しメニューです。ムーカタの鉄板は中央が盛り上がり外側は鍋のように深く珍しい形をしています。外側には白菜やチンゲン菜などの野菜が入った鶏ガラベースのスープを煮込み、中央部分で豚肉のロースを焼いていきます。

タイのしょうゆやゴマ油で漬け込み、味がしっかり染み込んだ豚肉とあっさり風味のスープとの相性は抜群。付けダレのスイートチリがよく合います。

「シーフードパッポンカリー」は、ワタリガニ、エビ、イカ、ムール貝と野菜をカレー風味で炒めたメニューです。カニのだしが染み出し、身がプリプリ。食べ応えもある満足度の高い一品です。

他にも、世界三大スープの一つである「トムヤムクン」や、ショウガ風味でさっぱりした味わいの「カオマンガイ」、ライス麺を使ったタイ風焼きそばの「パッタイ」など、定番から季節限定メニューまで100種類以上のラインアップです。奥野さんは「本場のおいしいタイ料理がいっぱいあります。ぜひきてくださいね」とにっこり。2階ではタイ式マッサージも受けることができます。

【メーサイ】和歌山市友田町2の121▽℡073・488・3909▽午後6時~午前2時▽定休日=日曜

奥野ヂュターマートさん㊨とパーイさん

奥野ヂュターマートさん㊨とパーイさん

関連記事

同じカテゴリのニュース一覧